公益事業エンジー、米などの発電資産売却

仏公益事業大手エンジー(Engie、 旧GDFスエズ)は25日、ポートフォリオの再構築と簡素化に向けた一連の施策を明らかにした。1,300万キロワット相当の発電資産を放出するほか、米Op Terraエネルギー・サービスを買収する。 売却する資産のうち1,000万キロワット相当は米国の発電…

関連国・地域: フランスアジア米国カナダ
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

パリ航空ショーが17日開幕 「三菱スペースジェット」初披露(06/18)

EU、北マケドニアの加盟交渉開始を承認へ(06/18)

仏PSA、EVバッテリーを欧州で生産へ(06/18)

トルコ自動車生産、5月は7.9%減少(06/18)

米GE、スイスで450人追加整理へ(06/18)

日産、ゴーン被告の不正巡る内部調査を拡大(06/18)

フランス、国民役務制度を試験導入(06/18)

エアバス、7カ国と「A400M」の契約改定(06/17)

FCA、エンジーなどとEV充電網で提携(06/17)

エア・リキード、蘭メディディスを買収(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン