昭和電工、Qmt techに笑気ガスの処理技術供与

昭和電工は26日、医療機関で排出される余剰麻酔ガスの処理システム「アネスクリーンSW」に関する技術をスウェーデンの医療設備設計施工会社「Qmt tech」に供与したと発表した。 対象となるのは余剰麻酔ガス中の笑気ガスを窒素と酸素に分解する技術。笑気ガスは温室効果ガスであるた…

関連国・地域: スウェーデンデンマークフィンランドノルウェーアイスランドアジア
関連業種: 医療・医薬品その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

デンマーク、スウェーデンと郵便合弁解消も(01/24)

バンブーザー、事業拡大に向け資金調達へ(01/23)

サンドビック、第4四半期は9%増益(01/22)

ボルボ・カーズ、米でEVバッテリー工場建設へ(01/21)

プラスチックのリサイクル率、仏で低迷(01/21)

スウェーデン、麻薬絡みの爆弾事件が急増(01/20)

スウェーデン、近隣国への夜行列車運行も(01/17)

ABB、印アショクと超急速充電バス開発(01/17)

スポティファイ、ペット専用の音楽を配信(01/16)

スマートアイ、安全性高めるAI技術公開(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン