昭和電工、Qmt techに笑気ガスの処理技術供与

昭和電工は26日、医療機関で排出される余剰麻酔ガスの処理システム「アネスクリーンSW」に関する技術をスウェーデンの医療設備設計施工会社「Qmt tech」に供与したと発表した。 対象となるのは余剰麻酔ガス中の笑気ガスを窒素と酸素に分解する技術。笑気ガスは温室効果ガスであるた…

関連国・地域: スウェーデンデンマークフィンランドノルウェーアイスランドアジア
関連業種: 医療・医薬品その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スウェーデン、マイナス成長も影響少なく(08/06)

9月に無煙炭火力発電所の閉鎖補償金入札(08/06)

欧州投資銀、EV電池のノースボルトに融資(07/30)

ボルボ、中国で新型基盤活用の車両生産へ(07/29)

イケア、上海に市街地型店舗を出店=国内初(07/28)

スウェーデン、独などへの夜行列車運行へ(07/27)

ユニクロ、スウェーデン五輪選手らと提携(07/24)

ボルボと吉利の事業統合計画、秋に先送り(07/24)

バッテンフォール、第2四半期は赤字転落(07/23)

ベアリングのSKF、第2四半期は74%減益(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン