東邦テナックスの炭素繊維板、エアバスが採用

帝人グループ傘下で炭素繊維・複合材料事業を展開する東邦テナックス(東京都千代田区)は22日、仏航空機製造大手エアバスから次世代旅客機「A350XWB」向けに、繊維強化熱可塑性樹脂積層板「テナックスTPCL」を供給すると発表した。生産は東邦テナックスのドイツ拠点で行わ…

関連国・地域: ドイツフランスアジア
関連業種: 化学その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テレコムイタリア、通信網統合巡り協議開始(06/24)

ルノー、日産の委員会に2ポストを確保(06/24)

EU首脳、人事で合意できず 30日に協議持ち越し(06/24)

仏石油トタル、デンマークで200人を整理(06/24)

広告アバス、米同業バッテリーを買収(06/24)

トレインライン、ロンドン上場(06/24)

自動車PSA、モロッコ北部の新工場が稼働(06/24)

6月は過去7カ月で最高 ユーロ圏総合PMI速報値(06/24)

通信オレンジ、コートジに3億ドル超投資へ(06/24)

アコー、台湾社と東部に宿泊施設を新設へ(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン