2018/10/11(木)

BMW、中国合弁の経営権掌握=外国メーカーで初

独高級車大手BMWは11日、中国合弁会社である華晨宝馬汽車(華晨BMW)への出資比率を現在の50%から75%に引き上げると発表した。中国の外資規制緩和を背景に、合弁相手の華晨汽車集団から36億ユーロで25%株を買い取る。外国の大手自動車メーカーが中国企業の経営権を掌握するのは初めて。併せて、華晨BMWの生産能力拡大に向け30億ユーロを投資する方針だ。