欧州企業よもやま話

知られざる業界トップや、意外な成り立ちを持つ超有名企業など、欧州を代表する企業を1社ずつ紹介していきます。毎週水曜日掲載。

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第184回・ジボダン 香りと味のトレンドセッター(02/08)

ジボダンはフレグランス・フレーバーで世界最大手(同社提供)
嗅覚と味覚を通じて得られる幸せを追求するジボダン(Givaudan)は、フレグランス・フレーバーで世界最大の…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第183回・ロレックス 高級スポーツウオッチの原型(02/01)

2016年新作モデル「デイトジャスト41」(ロレックス提供)
名実ともに時計業界を牽引するスイスの高級腕時計メーカー、ロレックス。防水性に優れた腕時計などを世界で…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第182回・リンデ・グループ おいしいビールの立役者(01/25)

1930年代に建設されたミュンヘンの冷凍貯蔵施設(リンデ提供)
日本人に馴染みの深いすっきりした飲み口のラガービール。低温製法が不可欠なため、19世紀後半までは寒い時…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第181回・ボーダフォン 音声とデータ通信で世界をつなぐ(01/18)

英国初の携帯電話による通話は米モトローラの端末を使って行われた(ボーダフォン提供)
英国の携帯電話の歴史は今から32年前、1985年1月1日にかけられた1本の電話に始まる。 日本や米国から遅れ…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第180回・ベスタス 風力発電市場をリードする老舗(01/11)

世界最大規模の出力を誇る「V164-8.0MW」(ベスタス提供)
先進国・途上国の両方で建設が進む風力発電機。世界の設置容量の2割超を占めるのが、デンマークのベスタス…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第179回・ヴァイテック 英放送史を支えた撮影技術グループ(01/04)

傘下ブランド「マンフロット」の雲台(Photo by Kurt Bauschardt/flickr)
三脚や雲台などの撮影機材メーカーとして知られる、伊マンフロット(Manfrotto)や独ザハトラー(Sachtler)…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第178回・イケア 低価格を追求する北欧家具の代名詞(2016/12/21)

人気商品の書棚「ビリー」シリーズ(イケア提供)
「より快適な毎日を、より多くの方々に」というビジョンの下、業界世界最大手に上りつめたスウェーデンの家…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第177回・ライアンエアー 大衆つかんだ格安の翼(2016/12/14)

格安料金で欧州の空を席巻するライアンエアー(同社提供)
スローガンは「低料金」。格安航空欧州最大手ライアンエアー(アイルランド)の企業理念は、単純明快だ。圧…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第176回・フォション 伝統を生んだイノベーションの数々(2016/12/07)

20世紀初頭のパリのティールーム(フォション提供)
英国のハロッズやフォートナム&メイソンと並ぶ仏高級食材店フォション。日本ではアップルフレーバーの紅茶…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第175回・マヌファクトゥーラ チェコらしさを追求(2016/11/30)

チェコの特産品を成分に取り入れている(NNA撮影)
冬の寒さが一層厳しくなる中、保湿のためのハンドクリームやリップクリームは欠かせない。パーソナルケア用…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第174回・ファーバーカステル 画家ゴッホも愛用した鉛筆(2016/11/23)

デザイナーとの限定コラボ商品も展開(カール・ラガーフェルド提供)
ファーバーカステル(Faber-Castell)が扱うのは、デジタル化とは無縁の伝統的な高級画材や筆記具。かつて同…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第173回・ダイソン 「新しい」を生み出す家電メーカー(2016/11/16)

サイクロン式ハンディークリーナー「DC34」(ダイソン提供)
「吸引力の変わらない」掃除機や「羽根のない」扇風機を開発し、従来の家電製品の常識を覆し続けている英国…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第172回・アマデウス 旅行の予約に欠かせません(2016/11/09)

旅行の予約に欠かせない技術を提供している(アマデウス提供)
年の瀬が近付き、パソコンやスマートフォンで帰省の航空券やホテルを予約した人も少なくないはず。日程を検…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第171回・ABB 「世界初」を生み出し続ける重電企業 (2016/11/02)

1890年代には世界初の大型熱電併給設備を製造している(ABB提供)
欧州では19世紀から、M&A(企業の合併・吸収)を通じて事業を拡大していくのが主流だった。スイス・スウ…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第170回・M&S 難民の再出発が変えた小売業界(2016/10/26)

当初はマーケット内の1店舗だった(M&S提供)
英国を代表する小売大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)。今や世界59カ国・地域に約470店舗を構え、…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第169回・ロンシャン 「折り紙」をインスピレーションに(2016/10/19)

仏語で「折り畳む」の意の「ラ・プリアージュ」(photo by Sunday Brunch/Flickr)
ロンドンの街を歩けば、必ず目にするロンシャン(Longchamp)のナイロン製バッグ「ル・プリアージュ」。年代…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第168回・ロールス・ロイス・ホールディングス 世界屈指の航空用エンジンメーカー(2016/10/12)

大型旅客機用ターボファンエンジン「トレント1000」
「ロールス・ロイス」は2人の創業者、チャールズ・ロールズとフレデリック・ロイスの名前に由来する。超高…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第167回・スポティファイ 音楽業界にはびこる海賊退治(2016/10/05)

さまざまなデバイスで音楽が楽しめる(スポティファイ提供)
レコードからCDを経て、デジタル音楽配信へ——。IT(情報技術)の進歩に伴い、音楽の聴き方が手軽で便…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第166回・トモス スロベニア発のモペッドメーカー(2016/09/28)

トモスの「クラシック」(Photo by Der.krusche / Wikimedia Commons)
モペッドは「モーター」と「ペダル」の混成語で、その名の通りペダル付きのオートバイを指す。レトロ志向の…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第165回・ASML ナノの世界で進化続ける(2016/09/21)

「NXE」シリーズの最新版はナノメートル単位の加工が可能(ASML提供)
集積回路(IC)の性能向上を予測する指標「ムーアの法則」。半導体世界最大手の米インテルの創設者ゴード…

続きを読む

すべての文頭を開く
各種ログイン