ロシアとクリミア結ぶ鉄道橋、開通延期に

クリミア半島とロシア本土を結ぶケルチ海峡の鉄道橋の開通が、2019年12月までずれ込む見通しだ。モスクワ・タイムズが報じた。 政府の出資により建設が進められるこの横断橋は、クリミア東端のケルチ半島とロシア西…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: 自動車・二輪車電力・ガス・水道建設・不動産運輸・倉庫政治

この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、
契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。


その他記事

すべての文頭を開く

フィンランドでロシア脅威論が後退(02/20)

フィンランドでロシアを脅威と見なす国民が半分以下に減っている。世論調査会社タロウストゥトキムス(Talo…

続きを読む

製薬リヒター・ゲデオン、通期は17.5%増益(02/07)

ハンガリーの製薬大手リヒター・ゲデオン(Richter Gedeon)は6日、2016年12月通期の純利益が632億7,100万…

続きを読む

郵船ロジスティクス、英物流TALEを買収(02/07)

郵船ロジスティクスは2日、英物流トランスフレイト(Transfreight)・オートモーティブ・ロジスティクス・…

続きを読む

ウクライナ、NATO加盟めぐり国民投票も(02/03)

ウクライナのポロシェンコ大統領が、北大西洋条約機構(NATO)への加盟の是非を問う国民投票を計画して…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン