高松平藏の現代獨逸事典

すべての文頭を開く

悩める日系企業へ・人事SOS:最終回(2006/08/31)

■2つの新たな法律 英国では昨年12月、2つの重要な法律が施行されました。すなわち「市民パートナーシップ法…

続きを読む

悩める日系企業へ・人事SOS:第9回(2006/04/27)

■たばこの火が消える日 イングランドではとうとう、来夏から公共の場が全面禁煙となります。オフィスから喫…

続きを読む

悩める日系企業へ・人事SOS:第8回(2006/04/06)

■人事にはいくらかかる? 成功する企業は全体の事業戦略に沿って組織作りをするものです。しかし部署によっ…

続きを読む

悩める日系企業へ・人事SOS:第7回(2006/02/23)

■社員教育の重要性 従業員への投資に価値を見いだす企業はますます増えているようです。英国人材マネジメン…

続きを読む

悩める日系企業へ・人事SOS:第6回(2006/01/26)

■雇用環境は万全ですか? 雇用関連の法制化の波は現在も続いていますが、ここ数年の傾向と同様、家庭を持つ…

続きを読む

悩める日系企業へ・人事SOS:第5回(2005/12/22)

■人材管理の未来形 企業が効率性や有効性、品質、競争力を向上させるうえで、人事部門の果たす役割はますま…

続きを読む

悩める日系企業へ・人事SOS:第4回(2005/11/24)

■業務継続のための危機管理対策 7月7日に起きた同時多発テロではロンドン中のビジネス、交通機関、通信シス…

続きを読む

悩める日系企業へ・人事SOS:第3回(2005/10/27)

■柔軟な勤務体制 英国で柔軟な就労形態を申請する権利が認められるようになって、2年半以上がたちました。…

続きを読む

悩める日系企業へ・人事SOS:第2回(2005/09/28)

■年齢は採用基準にあらず 英国政府は現在、職場でのさまざまな差別に関する欧州連合(EU)指令の国内法化を…

続きを読む

悩める日系企業へ・人事SOS:第1回(2005/08/31)

■従業員の出社率を上げるには 日本と違い、英国には通常の有給休暇とは別枠の病欠休暇(有給)が存在します…

続きを読む

すべての文頭を開く
各種ログイン