未来が見える・欧州環境ビジネス

ミラノ在住のジャーナリスト・山盛菜々子が、日本であまり知られていない欧州の環境関連ビジネスを紹介。環境とビジネスを結び付けるヒントがここに。

すべての文頭を開く

【未来が見える・欧州環境ビジネス】第6回:「もっと水道水を飲もう」(2010/12/21)

フィレンツェ在住のカミッラ・ラッタンツィさんは、レストランで食事をする度に水道水を注文する。「ラダ?…

続きを読む

【未来が見える・欧州環境ビジネス】第5回:消費者と生産者の距離を縮める共同購入(2010/11/25)

イタリアの大手スーパーの野菜売り場に行くと、スペイン産のトマト、中国産の生姜、フィリピン産のバナナが…

続きを読む

【未来が見える・欧州環境ビジネス】第4回:持続可能な食文化を守れ(2010/10/28)

イタリア北部ピエモンテ州の州都トリノで10月21~25日、世界最大級の国際食品見本市「サローネ・デル・グス…

続きを読む

【未来が見える・欧州環境ビジネス】 第3回:ビオロジカルなファッション(2010/09/28)

ビオロジカルなファッションとは何か?  責任のあるファッションとは? イタリアのアーティスト、ピストレ…

続きを読む

【未来が見える・欧州環境ビジネス】 第2回:土から生まれ、土に還るバイオプラスチック(2010/08/24)

「環境にやさしいエコプロダクト」という広告のあおり文句でいろいろな商品が市場に出回っているが、パッケ…

続きを読む

【未来が見える・欧州環境ビジネス】・第1回:イタリアのオーガニックハチミツ(2010/07/27)

ビオ、オーガニックという言葉が食品産業において頻繁に使われているが、その定義はかなり曖昧で、製造者側…

続きを読む

すべての文頭を開く
各種ログイン