2009/12/08(火)

第53回 非居住者が国内で事業を行う場合の課税関係

蒼井さん:みらい先生、こんにちは。再来年には夫の海外勤務が終わり、日本に帰国することが決定しました。

みらい:それはよかったですね。海外には何年在住していましたか。

蒼井さん:早いものでかれこれ6年になりますね。夫婦で日本を離れ、いろいろありましたが良い経験を積むことができました。その経験を生かし帰国後は個人事業としての独立開業も視野に入れています。そこで、準備段階としてこの2年間は海外で生活しながら日本での事業をスタートさせたいと思うのですが、この場合の課税関係について教えていただけますか。



関連国・地域: EU
関連業種: 雇用・労務

この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、
契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン