2008/06/24(火)

第18回 海外で日本の健康保険を使用したい場合は?

峯田さん:私は今年の秋からシンガポールで勤務することになりました。家族と一緒に行く予定ですが、現地でけがをしたり病気になった場合、日本の健康保険は使えるのでしょうか?

みらい先生:一部使えます。一般的には峯田さんが海外勤務となった場合、民間の海外駐在員保険の傷害保険に加入しておき、けがや病気による出費に備えます。契約内容により保険給付は異なりますが、契約の範囲内での医療費用、移送費用、通訳費用などが保険給付の対象となります。ただし、脳疾患などの既往症や歯科医療、鍼灸(しんきゅう)治療、早産・流産・出産などにかかる費用は、民間の海外駐在員保険では給付対象外となります。



関連国・地域: EU
関連業種: 雇用・労務

この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、
契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン