英中銀のストレステストに不合格 RBS、20億ポンド超の資本増強へ

英中銀イングランド銀行は11月30日、国内の大手銀行など7行に対するストレステスト(健全性審査)の結果、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)が不合格となったことを明らかにした。これを受け、同行は20億ポンド以上の資本増強を行う方針を示している。

中銀は2014年から国内大手行に対するストレステストを実施しており、今回が3回目。各行の資本基盤が金融危機の再来に耐え得るかどうかを判断するため、想定される逆境下での普通株等ティア1レシオ(自己資本比率)などを試算し、審査している。今回は、英国と世界経済の同時リセッション(景気後退)や住宅価格の暴落をシナリオに盛り込んだほか、不正行為に対する罰金のコストも勘案するなど、これまでで最も厳しい内容となった。

その結果、RBSのストレス下での自己資本比率が5.5%にとどまり、経営措置の効果を勘案しても5.9%と、いずれも最低基準の6.6%に届かないことが分かった。中銀は「ストレステストの結果、RBSはなお金融・経済面のストレスに弱いことが判明した」としている。RBSによると、同行は既に20億ポンドの資本増強計画を中銀に提出し、承認を受けている。今後はこれに基づき、コスト削減やリスク資産の処理、非中核資産の追加売却などを進める方針だ。

バークレイズとスタンダード・チャータード銀行も、ストレス下での自己資本比率は最低基準を下回ったものの、経営措置の効果を勘案すれば合格基準に達した。このほか、HSBC、ロイズ・バンキング・グループ、住宅金融ネーションワイド、西バンコ・サンタンデールも審査対象となったが、これら4行はすべての基準を満たした。


関連国・地域: 英国EUスペイン
関連業種: 経済一般・統計金融・保険建設・不動産政治

その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第182回・リンデ・グループ おいしいビールの立役者(01/25)

日本人に馴染みの深いすっきりした飲み口のラガービール。低温製法が不可欠なため、19世紀後半までは寒い時…

続きを読む

「EU離脱通告に議会承認必要」 英最高裁、政府の上訴退ける(01/25)

英最高裁判所は24日、欧州連合(EU)離脱の正式な通告には議会の承認が必要との判断を下した。政府の上訴…

続きを読む

英EU離脱で3万人の雇用がポーランドに移管も(01/25)

英国の欧州連合(EU)離脱に備え、金融など企業向けサービス部門で年内に2万5,000~3万人の雇用が同国か…

続きを読む

北欧最大の映画館チェーン、米AMCが買収(01/25)

中国の不動産コングロマリット万達集団傘下の米映画館チェーン大手AMCエンターテインメント・ホールディ…

続きを読む

真空ポンプのブッシュ、同業プファイファー買収も(01/25)

ドイツの真空ポンプメーカー、ブッシュ・バキューム・ポンプ・アンド・システムズは24日、独同業プファイフ…

続きを読む

財政収支、12月は赤字縮小(01/25)

英政府統計局(ONS)は24日、2016年12月の公共部門純借入額(PSNB、金融介入の影響除く)が68億5,80…

続きを読む

英BT、伊事業不正会計の損失5.3億ポンドに(01/25)

英通信大手BTは24日、イタリア事業の不正会計に絡む損失が5億3,000万ポンドとなり、昨年10月の不正公表時…

続きを読む

商船三井など6社、LNG大型船を共同研究(01/25)

商船三井は24日、液化天然ガス(LNG)燃料ケープサイズバルカーの共同研究を開始することで、欧州などの…

続きを読む

消費財PZカッソンズ、上半期は4.5%減益(01/25)

英消費財大手PZカッソンズは24日、上半期(2016年6~11月)の税引き前利益が4,020万ポンドとなり、前年同…

続きを読む

ボーダフォン、印東部で300億ルピー投資(01/25)

英携帯電話サービス大手ボーダフォンのインド法人ボーダフォン・インディアは、向こう3年間で東部の西ベン…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン