EV生産で1万人の雇用創出へ ジャガー「政府の投資不可欠」

インドの自動車大手タタ・モーターズ傘下の英高級車メーカー、ジャガー・ランドローバー(JLR)は、イングランド中部ウエストミッドランズ州のコベントリー本社近くに電気自動車(EV)工場を開設し、1万人の雇用を創出する計画だ。ただ、このためには政府による現地インフラへの投資が欠かせないと訴えている。ラルフ・スペッツ最高経営責任者(CEO)の話として、フィナンシャルタイムズが25日伝えた。

同CEOによると、同社は本社近くに面積24万平方メートルの敷地にまずテストセンターと研究開発(R&D)を建設する。長期的にはバッテリー工場も開設し、最終的にこれをEVの組み立て工場へと拡張する計画だ。同社はこれに伴い1万人の雇用を創出できると見込む。

ただ、このためには年間1,200万~1,500万キロワットの電力が新たに必要となる。これは発電所4カ所に相当し、政府の投資が不可欠という。また、敷地の確保や規制枠組みの整備においても政府の協力が必要なほか、民間からも6億ポンドの追加投資が必要になるとみている。

スペッツCEOは、「英国はEV市場の首位争いでドイツとの激しい競争にさらされている」と指摘する。これに対し、クラーク民間企業・エネルギー・産業戦略相は「EV開発は英国の産業戦略の重要課題の1つ」と話している。ハモンド財務相は先の秋季財政報告で、EV充電インフラに8,000万ポンドを追加投資する方針を打ち出している。

JLRは先に、「ジャガー」ブランド初のEVのコンセプトモデル「Iペース」を発表。生産は2017年後半に開始する予定だが、既存の自社工場はフル稼働状態のため、カナダの自動車部品メーカー、マグナ・インターナショナルのオーストリア子会社の工場に委託することを決めている。同モデルのバッテリーは、コベントリーにあるウォリック大学と共同開発したもので、当初はオーストリアで生産するが、英国での生産に向け既に本社近くで既にバッテリー工場の建設許可を得ている。[環境ニュース]


関連国・地域: 英国ドイツオーストリアアジアカナダ
関連業種: 自動車・二輪車電機電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

旧車の乗り入れに10ポンド課金へ ロンドン、大気汚染対策を強化(02/20)

ロンドンで10月23日から、都心部に乗り入れる汚染物質排出量の多い旧年式の車に1日10ポンドの排出サーチャ…

続きを読む

米クラフトが買収案取り下げ ユニリーバ、拒否から2日後(02/20)

英蘭資本の消費財大手ユニリーバは19日、米食品大手クラフト・ハインツが同社に対する買収提案を取り下げた…

続きを読む

1月小売売上高、0.3%減少(02/20)

英政府統計局(ONS)は17日、1月の小売売上高(数量ベース、季節調整済み)が前月比0.3%減少したと発表…

続きを読む

独政府、仏PSAのオペル買収計画を容認(02/20)

ドイツ政府は、仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)が米ゼネラルモーターズ(GM…

続きを読む

欧州の空港利用者数、昨年は5%増=20億人突破(02/20)

国際空港評議会(ACI)は17日、欧州の2016年の空港利用者数が前年比5.1%拡大し、20億人を初めて突破した…

続きを読む

大和証券、英高等法院が1.5億ドル支払い命令(02/20)

大和証券グループ本社は17日、英国現地法人の大和証券キャピタル・マーケッツヨーロッパ(DCME)を相手…

続きを読む

ジェネリック薬のスタダ、新たに1社が買収提案(02/20)

独ジェネリック薬(後発医薬品)大手スタダ・アルツナイミッテル(STADA Arzneimittel)は16日、新たに1社…

続きを読む

英国の鉄道遅延率、過去10年で最悪の水準に(02/20)

英国で2016年に時間通りに到着した列車の本数が、過去10年で最低水準となった。全体の12.3%が定時運行に失…

続きを読む

ポーランドの貿易収支、2016年は黒字が大幅拡大(02/17)

ポーランド中央統計局(GUS)は15日、2016年の貿易収支が206億5,990万ズロチ(50億7,200万ドル)の出超に…

続きを読む

GMのアマン社長「英ボクソールの合理化ない」(02/17)

米自動車大手ゼネラルモーターズ(GM)が欧州事業の売却に向け仏同業PSAグループ(旧PSAプジョー・…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン