インフレ率、0.9%に減速 衣料品などが押し下げ要因に

英政府統計局(ONS)は15日、10月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)が101.2ポイントとなり、前年同月比0.9%上昇したと発表した。伸びは2014年11月以降で最高を記録した9月の1%からやや減速したものの、今後はブレグジット決定を受けたポンド安による輸入コストの上昇に伴い、インフレが加速するとの見方が強い。

Thumb 20161116 uk 101

最大の押し上げ要因は運輸で2.3%値上がりし、9月の1.2%から伸びが加速した。家具・家庭用品は0.1%上昇し、前月のマイナス1.4%からプラスに復帰した。一方、衣料品・履物は0.7%低下。娯楽・文化は0.2%上昇したものの、伸びは前月の0.8%から減速し、押し下げ要因となった。

価格変動の激しいエネルギー・食品・アルコール飲料・たばこを除いたコアインフレ率は1.2%と、前月の1.5%から伸びが減速した。

住宅所有者の住宅関連コストを含む新たな物価指標「CPIH」の上昇率は1.2%。カウンシルタックス(住民税)などを含み、年金や賃金交渉で参考にされる小売物価指数(RPI)は2%伸びている。ONSがRPIに代わる新指標として試験的に導入している「RPIJ」は1.3%上昇。いずれも前月から伸びは横ばいだった。

CPIは前月比で0.1%上昇。衣料品・履物が2%値上がりした一方、運輸と家具・家庭用品は共に1%値下がりしている。

英中銀イングランド銀行は11月の金融政策委員会(MPC)で、政策金利を0.25%に据え置いたほか、金融資産購入による量的緩和策についても、4,350億ポンドに維持した。中銀は一段の利下げの可能性を示した8月以降のガイダンスは「期限が切れた」とし、今後の金融政策は景気の動向次第で緩和にも引き締めにも向かい得るとの見解を示した。また、併せて公表したインフレ報告書では、インフレ率が来年末までに2.7%に達し、目標の2%を大きく上回ると予想している。


関連国・地域: 英国EU
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料アパレル・繊維製造一般天然資源金融・保険商業・サービス建設・不動産運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

電力イベルドローラ、通期は11.7%増益(02/23)

スペインの電力大手イベルドローラは22日、2016年12月期の純利益が27億500万ユーロとなり、前期比11.7%増加…

続きを読む

エアビーアンドビー、蘭の利用者が140万人に(02/23)

民泊予約サイトの米エアビーアンドビー(Airbnb)は21日、オランダでの2016年の利用者数が140万人に達したと…

続きを読む

小売りチェーンのジャプカ、英CVCが買収(02/23)

英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズは21日、英投資会社ミッド・ヨーロッパ・パートナーズ(M…

続きを読む

英経済、第4四半期は0.7%拡大 個人消費好調で上方修正(02/23)

英政府統計局(ONS)は22日、2016年第4四半期(10~12月)の国内総生産(GDP、改定値)が前期比0.7%…

続きを読む

アコーホテルズ、通期は4.5%増益(02/23)

仏ホテル大手アコーホテルズ(AccorHotels)は22日、2016年12月通期のEBIT(利払い・税引き前利益)が6…

続きを読む

ロイズ銀、通期利益が過去10年で最高に(02/23)

英金融大手ロイズ・バンキング・グループは22日、2016年12月期の税引き前利益が42億3,800万ポンドとなり、前…

続きを読む

石油ロスネフチ、第4四半期は2%減益(02/23)

露国営石油大手ロスネフチは22日、第4四半期(2016年10~12月)の純利益が520億ルーブル(9億1,700万ドル…

続きを読む

建機レンタルのロザム、英ラベンドンの買収成功(02/23)

フランスの建機レンタル大手ロザム(Loxam)は、高所作業車のレンタルを手掛ける英ラベンドン(Lavendon)の…

続きを読む

アウトソーシングのサーコ、通期は黒字復帰(02/23)

公共サービスなどのアウトソーシングを手掛ける英サーコ(Serco)・グループは22日、2016年12月通期の税引き…

続きを読む

建設バルフォア、中東合弁をUAE社に売却(02/23)

英建設大手バルフォア・ビーティーは、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の複合企業ドゥトコ(Dutco)…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン