シーメンス、第4四半期は20%増益 ほぼ全分野で増収確保

独総合電機大手シーメンスは10日、第4四半期(7~9月)の純利益が11億5,200万ユーロとなり、前期比20%増加したと発表した。プロセスオートメーション用のハードウエアなどを手掛けるプロセス&ドライブ部門を除く全分野が増収を確保した。

売上高は3%増の219億5,300万ユーロ。主力の電力・ガス部門が10%拡大したほか、風力発電・再生可能エネルギー部門は6%増加。ファクトリーオートメーション(FA)を手掛けるデジタルファクトリー部門は5%伸びた。鉄道などを手掛けるモビリティー部門は4%伸び、ヘルスケア部門とエネルギー管理部門はそれぞれ2%、3%増えている。建築技術部門は1%のプラス。一方、プロセス&ドライブ部門は7%落ち込んだ。

受注高は全体で203億2,600万ユーロと14%減少。電力・ガス部門と風力発電・再生可能エネルギー部門で大型受注が減ったため。

産業向け事業(金融サービス部門以外の8部門)の利益率は、10.9%と0.4ポイント低下。プロセス&ドライブ部門が生産調整により悪化したことが背景にある。

2016年9月通期の純利益は54億5,000万ユーロと1年前から25%減少。売上高は5%増の796億4,400万ユーロだった。産業向け事業の利益率は1年前から0.7ポイント上昇し10.8%。目標の10~11%に収まった。

2017年度については、産業向け事業の利益率が10.5~11.5%になるとみている。

■ヘルスケア事業を上場へ

シーメンスは併せて、FAなど中核事業に注力する戦略の一環として、ヘルスケア事業を上場する方針を明らかにした。

同社は、2014年5月に打ち出した事業再編計画「ビジョン2020」の中で、ヘルスケア事業を「社内の中の会社」として独立させる方針を示していた。ロイター通信によると、時価総額は150億ドルに上る見通し。なお新規株式公開(IPO)の規模や時期、価格などは明らかにしていない。[環境ニュース][M&A]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 経済一般・統計IT・通信電機医療・薬品製造一般天然資源電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産運輸・倉庫社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

家具イケア、通期は19.6%増益(12/08)

スウェーデンの家具製造・販売大手イケアは7日、2016年8月通期の純利益が42億ユーロとなり、前期比19.6%…

続きを読む

ロシアとトルコ結ぶガス導管、来年後半に着工(12/08)

ロシアとトルコを結ぶガスパイプライン「ターキッシュ・ストリーム」が来年後半に着工する見通しだ。ロシア…

続きを読む

石油スタットオイル、太陽光発電に初の投資(12/08)

石油・ガスでノルウェー最大手のスタットオイルが、太陽光発電技術分野で初の投資を行った。石油中心のポー…

続きを読む

欧州委、英仏米3行に罰金 金利不正操作で計4.9億ユーロ(12/08)

欧州委員会は7日、欧州銀行間取引金利(EURIBOR)の不正操作に関わっていたとして、金融大手の仏ク…

続きを読む

メルケル首相、CDU党首に再選 支持率低下も4期目へ臨戦態勢(12/08)

メルケル首相は6日、与党・キリスト教民主同盟(CDU)の党大会で党首に再選された。これで来秋の連邦議…

続きを読む

鉱工業生産、10月は0.3%増加(12/08)

ドイツ連邦経済技術省は7日、10月の鉱工業生産指数(2010年=100、稼働日数・季節調整済み)が109.7ポイン…

続きを読む

中国・アリペイ、欧州の金融4社と追加提携(12/08)

中国の電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」を運営するバ蟻金融服務集団(バはむしへんに馬)は、新たに…

続きを読む

メルセデスの販売台数、45カ月連続で記録更新(12/08)

独自動車大手ダイムラーの高級車部門メルセデス・ベンツ・カーズが発表した「メルセデス・ベンツ」の11月の…

続きを読む

自動車シュコダ、年産台数を2025年までに倍増へ(12/08)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートが、2025年までに生産を倍増する計…

続きを読む

クノール、ハルデックス株86%確保=争奪戦制す(12/08)

商用車や鉄道車両用のブレーキシステムを手掛ける独クノールブレムゼ(Knorr-Bremse)は7日、スウェーデン…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン