マクロン氏の仏大統領選出馬、決断秒読みか

フランスのマクロン前経済・産業・デジタル相が近く、次期大統領選への出馬を決断する見通しだ。マクロン氏の広報担当者の話を元に、AFP通信などが8日伝えた。

それによると、マクロン氏の出馬に向けた検討は最終段階に入っており、12月10日までに公表する予定という。同氏は4月に新政党「アン・マルシュ(進め)」を結成した後、8月に閣僚を辞任しており、大統領選出馬を視野に入れた動きとみられていた。

マクロン氏は2014年の入閣前はロスチャイルド・グループの幹部で、入閣後は小売店の日曜営業の拡大などビジネス寄りの改革の導入に尽力した。マクロン氏は、「グローバリゼーションや変化をチャンスとみるフランスと、脅威と捉えるフランスの両方を和解させる」と話しており、最新の世論調査では、回答者の49%がこうしたマクロン氏の考え方に賛同している。また、アン・マルシュの支持者は現在9万人を越えており、280万ユーロの寄付金が集まっているという。

次期大統領選を巡っては、現職のオランド大統領はまだ出馬を表明していない。一方、最大野党・共和党ではサルコジ前大統領とジュペ元首相が出馬を表明しており、主にこの2人が候補者争いを繰り広げると見られる。調査会社TNSソフレスの最新世論調査では、オランド大統領の支持率は11%にとどまり、決選投票は共和党の候補者と極右政党・国民戦線のマリーヌ・ルペン党首の一騎打ちになると予想されている。

フランスの大統領選では、第1回投票で過半数を獲得する候補者がいなかった場合、上位2人の決選投票が行われる。第1回投票は来年4月23日、決選投票は5月7日に実施される予定。


関連国・地域: フランス
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス政治

その他記事

すべての文頭を開く

製造業景況感、2月は大きく改善(02/24)

仏国立統計経済研究所(INSEE)は23日、2月の製造業景況感指数(1976年以降の平均値=100、季節調整済…

続きを読む

GfK消費者信頼感、3月は4カ月ぶりに悪化(02/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの3月の消費者信頼感指数が10ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

自動車PSA、通期は78.8%増益(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は23日、2016年12月期の純利益が21億4,900万ユ…

続きを読む

保険アクサ、通期は4%増益(02/24)

保険で欧州2位の仏アクサは23日、2016年12月期の純利益が58億2,900万ユーロとなり、前期比4%増加したと発…

続きを読む

通信オレンジ、通期は1%増益=8年ぶり増収(02/24)

仏通信大手オレンジ(旧フランステレコム)は23日、2016年12月通期のEBITDA(利払い・税引き前・償却…

続きを読む

公益事業ヴェオリア、通期は15.1%減益(02/24)

仏水道・廃棄物処理大手ヴェオリア・エンバイロメントは23日、2016年12月通期の純利益が3億8,220万ユーロと…

続きを読む

パリ空港公団、通期は0.4%増益(02/24)

パリ空港公団(ADP)は22日、2016年12月通期のEBITDA(利払い・税引き前・償却前利益)が11億9,50…

続きを読む

中仏エコモデル都市計画、湖北省が認可(02/24)

中国・湖北省政府は、同国とフランスが同省武漢市で進めるエコモデル都市の全体計画(2016~2030年)を認可…

続きを読む

PSA、ベトナムで現地生産を強化(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は22日、ベトナムのチュオンハイ自動車(Th…

続きを読む

エアバス、通期は63%減益=軍用機問題が響く(02/23)

欧州航空・防衛最大手エアバスは22日、2016年12月通期の純利益が9億9,500万ユーロとなり、前年比63%減少し…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン