エーオン、過去最悪の赤字=ウニパー評価損響く

独エネルギー最大手エーオンは8日、1~9月期の純損失が92億9,900万ユーロとなり、前年同期の56億7,000万ユーロから赤字が拡大したと発表した。9月に分離・上場した新会社ウニパー(Uniper)の評価損として61億ユーロを計上したことが響き、過去最悪の水準に達している。

売上高は12%減の281億9,800万ユーロ。ウニパー分離後の中核事業のうち、顧客ソリューション部門は14%落ち込んだ。エネルギー・ネットワーク部門は6%の増収。再生可能エネルギー部門は1%減っている。

顧客ソリューション部門の販売量は、電力が1,052億キロワット時と2%減少。ガスは966億キロワット時と18%落ち込んでいる。

EBIT(利払い・税引き前利益、特別損益除く)は全体で23億1,100万ユーロと4%減少。ただ、中核事業に限ると13%増えている。特別損益を除いた純利益は全体で6億4,100万ユーロと8%縮小。同社は通期について、特別損益を除いたEBITと純利益が、それぞれ27億~31億ユーロ、6億~10億ユーロになるとの見通しをあらためて示している。

エーオンは1月、火力・水力発電とエネルギー取引の各事業をウニパーとして分離。9月12日にフランクフルト市場で新規株式公開(IPO)を実施し、株式53.35%を放出した。残り株は中期的に売却を進める計画だ。独経済紙ハンデルスブラットによると、ウニパーの上場前の評価額は約150億ユーロだったが、現在の時価総額は約46億ユーロにとどまる。[M&A][環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道金融・保険社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ランボルギーニ、タイでSUV「ウルス」発売(02/24)

高級スポーツカーをタイで販売するニッチカーは、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の超高級スポ…

続きを読む

通信テレフォニカ、第4四半期は黒字復帰(02/24)

スペインの通信大手テレフォニカは23日、第4四半期(2016年10~12月)の純利益が1億4,500万ユーロとなり、…

続きを読む

レゴの屋内型アトラクション、ハンガリー進出へ(02/24)

娯楽施設の運営を手掛ける英マーリン・エンターテインメンツが展開する「レゴランド・ディスカバリー・セン…

続きを読む

独GDP成長率、改定値も0.4% 消費支出や投資好調で伸び加速(02/24)

ドイツ連邦統計庁は23日、2016年第4四半期(10~12月)の国内総生産(GDP、季節要因・稼働日数調整済み…

続きを読む

GfK消費者信頼感、3月は4カ月ぶりに悪化(02/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの3月の消費者信頼感指数が10ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

自動車PSA、通期は78.8%増益(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は23日、2016年12月期の純利益が21億4,900万ユ…

続きを読む

化学ヘンケル、通期は6.9%増益(02/24)

独総合化学大手ヘンケルは23日、2016年12月通期の純利益が20億5,300万ユーロとなり、前年比6.9%拡大したと…

続きを読む

タカタ、独子会社を米トランスディグムに売却(02/24)

自動車部品大手タカタ(東京都品川区)は23日、独子会社シュロート(Schroth)・セーフティー・プロダクツの…

続きを読む

投資Aton、南ア建設会社の25%株式を取得(02/24)

独投資会社Atonは、傘下のATMホールディングを通じて南アフリカの建設大手マレー&ロバーツ(M&R)・…

続きを読む

公益事業ヴェオリア、通期は15.1%減益(02/24)

仏水道・廃棄物処理大手ヴェオリア・エンバイロメントは23日、2016年12月通期の純利益が3億8,220万ユーロと…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン