小売りM&S、88.4%減益 100店舗超を閉鎖・縮小へ

英小売大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)は8日、2016年上半期(10月1日までの26週間)の税引き前利益が2,510万ポンドとなり、前年同期比88.4%減少したと発表した。衣料品・家庭用品が引き続き不振だったほか、年金基金をめぐり多額の引当金を計上したことが響いた。同社はこれを受け、国内外で100店舗超を閉鎖または縮小する方針を示している。

売上高は恒常為替レートベースで横ばいの49億9,350万ポンド。国内事業は0.1%の増収で、うち食品が既存店ベースで0.9%減ったほか、衣料品・家庭用品を含む一般商品は5.9%落ち込んだ。オンライン販売を含むマルチチャンネル販売は0.3%伸びている。海外事業は1%減少した。

一般商品部門の粗利益率は56.7%と0.1ポイント改善。通期については、見通しを従来の0.5~1ポイント上昇から0~0.5ポイント上昇へ引き下げている。

M&Sは今回、向こう5年間の事業見直し計画を発表。英国内で約30店舗を閉鎖し、約45店舗を縮小もしくは食品専門店に切り替えることで、衣料品・家庭用品のスペースを10%縮小する。半面、未進出地域への店舗移転や新規出店も視野に入れており、向こう3年間は年間5,000万ポンド、4~5年目は各1億ポンドを投じる。国外では不採算の53店舗を閉店する方針で、中国で10店舗、フランスで7店舗を畳むほか、ベルギー、エストニア、ハンガリー、リトアニア、オランダ、ポーランド、ルーマニア、スロバキアから撤退する。これに伴い、向こう12カ月で1億5,000万~2億ポンドの特別費用を計上する予定だ。

同社は9月、本社のスリム化に向け525人を整理する方針を明らかにした。うち約260人は正社員が対象で、残りは契約社員となる。またロンドンで勤務しているIT(情報技術)・物流担当の正社員のうち、400人を地方へ移管するとしている。[労務]


関連国・地域: 英国フランスベルギーオランダポーランドスロバキアハンガリールーマニアエストニアリトアニアアジア
関連業種: 経済一般・統計IT・通信食品・飲料アパレル・繊維製造一般金融・保険商業・サービス運輸・倉庫雇用・労務

PR

その他記事

すべての文頭を開く

プラスチックごみの削減で合意=ダボス会議(01/18)

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で16日、プラスチックを生産・利用する世界の40社を…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第181回・ボーダフォン 音声とデータ通信で世界をつなぐ(01/18)

英国の携帯電話の歴史は今から32年前、1985年1月1日にかけられた1本の電話に始まる。 日本や米国から遅れ…

続きを読む

EU単一市場からの撤退明言 メイ首相、初の離脱方針表明(01/18)

メイ首相は17日、欧州連合(EU)離脱に関する演説を初めて行い、EU単一市場から完全に撤退する方針を打…

続きを読む

欧州新車登録、12月は過去最高 通年では3年連続で拡大(01/18)

欧州自動車工業会(ACEA)は17日、2016年12月の欧州連合(EU、マルタ除く27カ国)の新車登録台数が11…

続きを読む

たばこBAT、米レイノルズと完全買収で合意(01/18)

たばこで世界2位のブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は17日、42.2%出資する米同業レイノルズ…

続きを読む

インフレ率、12月は1.6%=過去2年半で最高(01/18)

政府統計局(ONS)は17日、2016年12月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)が101.9ポイントとなり、…

続きを読む

IMF、ユーロ圏と英国の成長見通し引き上げ(01/18)

国際通貨基金(IMF)は16日に発表した世界経済見通しで、ユーロ圏19カ国の今年の域内総生産(GDP)が…

続きを読む

米コストコ、5月にフランス1号店を開設へ(01/18)

米国の会員制卸売大手コストコ・ホールセールが5月24日、パリ近郊にフランス1号店を開設する。開店までに…

続きを読む

生産者物価、12月は2.7%上昇(01/18)

英政府統計局(ONS)が17日発表した2016年12月の生産者物価統計は、出荷価格指数(2010年=100、速報値)…

続きを読む

日産の欧州販売、12月は0.8%増加(01/18)

日産自動車の2016年12月の欧州販売台数(ダットサン含む)は、前年同月比0.8%増の6万2,355台だった。市場…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン