独国民の4分の3、米トランプ候補の勝利を懸念

ドイツ国民の4分の3以上が、8日に実施される米大統領選挙で共和党候補のトランプ氏が勝利した場合、米国との関係が悪化することを懸念している——。市場調査機関TNSエムニド(Emnid)の最新の世論調査でこうした事実が明らかになった。ロイター通信などが6日伝えた。

最新の世論調査では、トランプ氏が大統領となった場合、米独関係が損なわれるとの回答が77%に上った。これに対し、全体の67%がヒラリー・クリントン氏が大統領となった場合は米独間の緊密な関係が続くと考えていることが分かった。

トランプ氏はかねて、メルケル独首相の難民政策を批判する発言を繰り返していたが、メルケル首相はトランプ氏に対するコメントを控えている。一方、国民からの信望が厚いガウク独大統領は、トランプ氏が「予測不可能な言動を取ること」に懸念を表明。ドイツでは、トランプ氏が大統領になった場合、対露政策や北大西洋条約機構(NATO)の方針などで足並みをそろえることが困難になると危惧(きぐ)されている。

米独関係は、米国が第2次世界大戦後にドイツ復興を後押しして以来、良好な関係が続いている。ドイツは米国にとって6番目の輸出先国で、欧州最大の貿易相手国となっている。


関連国・地域: ドイツロシア米国
関連業種: 経済一般・統計政治

その他記事

すべての文頭を開く

ランボルギーニ、タイでSUV「ウルス」発売(02/24)

高級スポーツカーをタイで販売するニッチカーは、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の超高級スポ…

続きを読む

通信テレフォニカ、第4四半期は黒字復帰(02/24)

スペインの通信大手テレフォニカは23日、第4四半期(2016年10~12月)の純利益が1億4,500万ユーロとなり、…

続きを読む

レゴの屋内型アトラクション、ハンガリー進出へ(02/24)

娯楽施設の運営を手掛ける英マーリン・エンターテインメンツが展開する「レゴランド・ディスカバリー・セン…

続きを読む

独GDP成長率、改定値も0.4% 消費支出や投資好調で伸び加速(02/24)

ドイツ連邦統計庁は23日、2016年第4四半期(10~12月)の国内総生産(GDP、季節要因・稼働日数調整済み…

続きを読む

GfK消費者信頼感、3月は4カ月ぶりに悪化(02/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの3月の消費者信頼感指数が10ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

自動車PSA、通期は78.8%増益(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は23日、2016年12月期の純利益が21億4,900万ユ…

続きを読む

化学ヘンケル、通期は6.9%増益(02/24)

独総合化学大手ヘンケルは23日、2016年12月通期の純利益が20億5,300万ユーロとなり、前年比6.9%拡大したと…

続きを読む

タカタ、独子会社を米トランスディグムに売却(02/24)

自動車部品大手タカタ(東京都品川区)は23日、独子会社シュロート(Schroth)・セーフティー・プロダクツの…

続きを読む

投資Aton、南ア建設会社の25%株式を取得(02/24)

独投資会社Atonは、傘下のATMホールディングを通じて南アフリカの建設大手マレー&ロバーツ(M&R)・…

続きを読む

公益事業ヴェオリア、通期は15.1%減益(02/24)

仏水道・廃棄物処理大手ヴェオリア・エンバイロメントは23日、2016年12月通期の純利益が3億8,220万ユーロと…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン