仏政府、国民の個人情報データベース創設へ

フランス政府は、全国民の個人情報をほぼ網羅する巨大データベースを創設する方針だ。既存の各種データベースを統合する計画で、効率化と身分詐称の防止が狙い。ただ、ハッキングのリスクや当局による個人情報の乱用への懸念から、反対の声が高まっている。AFP通信が7日伝えた。

政府は10月末、パスポートや国家身分証明書の交付に用いられる複数のデータベースの統合に向けた政令を発布。ルメール経済・財務相付デジタル・イノベーション担当相はこれについて、効率とデータの安全性を高める目的があると説明している。

これに対し、デジタル技術に関する政府の諮問機関、仏デジタル評議会(CNN)は、氏名や住所から顔写真、瞳の色、指紋に至る個人情報を1カ所に集めれば、悪用や乱用につながるとの懸念を示し、この計画の停止を勧告した。

フランス政府は過去にも何度か国民データベースの創設を試みている。1978年には、各種データベースを連携させようとする政府の試みが報道により発覚して問題となり、データ保護当局「情報処理および自由に関する国家委員会(CNIL)」が創設されたほか、2012年には当時の中道左派政権による計画が仏国務院(最高行政裁判所に相当)によって却下されている。CNILは今回の計画について、議会での審議を提案している。


関連国・地域: フランス
関連業種: 経済一般・統計IT・通信政治

その他記事

すべての文頭を開く

製造業景況感、2月は大きく改善(02/24)

仏国立統計経済研究所(INSEE)は23日、2月の製造業景況感指数(1976年以降の平均値=100、季節調整済…

続きを読む

GfK消費者信頼感、3月は4カ月ぶりに悪化(02/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの3月の消費者信頼感指数が10ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

自動車PSA、通期は78.8%増益(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は23日、2016年12月期の純利益が21億4,900万ユ…

続きを読む

保険アクサ、通期は4%増益(02/24)

保険で欧州2位の仏アクサは23日、2016年12月期の純利益が58億2,900万ユーロとなり、前期比4%増加したと発…

続きを読む

通信オレンジ、通期は1%増益=8年ぶり増収(02/24)

仏通信大手オレンジ(旧フランステレコム)は23日、2016年12月通期のEBITDA(利払い・税引き前・償却…

続きを読む

公益事業ヴェオリア、通期は15.1%減益(02/24)

仏水道・廃棄物処理大手ヴェオリア・エンバイロメントは23日、2016年12月通期の純利益が3億8,220万ユーロと…

続きを読む

パリ空港公団、通期は0.4%増益(02/24)

パリ空港公団(ADP)は22日、2016年12月通期のEBITDA(利払い・税引き前・償却前利益)が11億9,50…

続きを読む

中仏エコモデル都市計画、湖北省が認可(02/24)

中国・湖北省政府は、同国とフランスが同省武漢市で進めるエコモデル都市の全体計画(2016~2030年)を認可…

続きを読む

PSA、ベトナムで現地生産を強化(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は22日、ベトナムのチュオンハイ自動車(Th…

続きを読む

エアバス、通期は63%減益=軍用機問題が響く(02/23)

欧州航空・防衛最大手エアバスは22日、2016年12月通期の純利益が9億9,500万ユーロとなり、前年比63%減少し…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン