VW、ペッチュ会長も捜査対象に 排ガス問題めぐり市場不正操作か

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は6日、監査役理事会のハンスディーター・ペッチュ会長が独検察当局の捜査対象になっていると明らかにした。同社の最高財務責任者(CFO)を務めていた際に、排ガス不正問題に絡み市場の不正操作を行った疑い。また、米国では同社の高級車部門アウディが、二酸化炭素(CO2)排出量を偽る違法ソフトウエアを一部車両に搭載していた疑いが明らかになっている。

ペッチュ氏は昨年10月までVWのCFOを務めていた。同氏に対する捜査を行っているのは、VWが本社を置く北部ニーダーザクセン州ブラウンシュバイク(Braunschweig)の検察当局。この問題では既に、マルティン・ウィンターコルン前最高経営責任者(CEO)と「VW」ブランドのトップのヘルベルト・ディース氏も捜査対象となっている。同検察当局は、排ガス不正が同社の財務状態に及ぼす悪影響について、両氏が株主に速やかに開示しなかった疑いがあるとみている。

VWは、「当社とペッチュ氏は今後も検察当局の捜査に全面的に協力する」とコメント。ただ、市場不正操作の疑いについては「内部および外部の法律専門家による慎重な調査の結果、当社の取締役会は独資本市場法に基づく情報開示の義務を完全に履行したと確信している」と強調している。

■米では新たな不正ソフト発覚

カリフォルニア州大気資源局(CARB)は、アウディの一部モデルに搭載されているソフトに、排ガス検査時にのみCO2排出量を低く抑える機能があることを発見したもようだ。複数の消息筋の話として、ウォール・ストリート・ジャーナルが7日伝えた。

VWは既に世界で1,100万台のディーゼル車に違法ソフトを搭載していたことを認めているが、これらは大気汚染物質である窒素酸化物(NOx)の排出量を欺くもの。これに対し、今回のソフトは地球温暖化の原因となる温室効果ガスの1つ、CO2の排出量を欺くもので、ガソリン車にも搭載されているという。CARBおよびVW、アウディはコメントを発表していない。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信製造一般天然資源金融・保険社会・事件政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

アウディ、ハンガリーでのエンジン生産5%減少(01/20)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディのハンガリー子会社アウディ・ハンガリアは18…

続きを読む

クレディ・スイス、米司法省と53億ドルで和解(01/20)

金融大手クレディ・スイスは18日、住宅ローン担保証券(RMBS)の不適切な販売をめぐる問題で、52億8,00…

続きを読む

アトラスコプコ、道路建設機械事業を仏社に売却(01/20)

コンプレッサーを主力とする産業機械大手アトラスコプコ(スウェーデン)は19日、道路建設機器事業を仏建設…

続きを読む

英の単一市場撤退は打撃 VDA、自由貿易必要と訴え(01/20)

英国の欧州連合(EU)単一市場からの撤退は、英国とEU加盟各国の両方の経済に打撃を与える――。独自動…

続きを読む

VWのウィンターコルン前CEO、議会で証言(01/20)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のマルティン・ウィンターコルン前最高経営責任者(CEO)が19日…

続きを読む

HSBCとUBS、ロンドンから1千人移管も(01/20)

金融大手の英HSBCホールディングスとスイスのUBSは、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、ロンドンの…

続きを読む

エンジニアリングのアウマン、IPOを計画(01/20)

独エンジニアリング会社アウマン(Aumann)は、新規株式公開(IPO)を計画しているもようだ。事業拡大に…

続きを読む

米ゴールドマン、英従業員を3千人に半減も(01/20)

米投資銀行ゴールドマン・サックスは、ロンドンで働く従業員約6,000人を半減する方針だ。うち最大1,000人を…

続きを読む

トムトム、自動運転のスタートアップ企業を買収(01/20)

カーナビゲーションシステムで欧州最大手のトムトム(オランダ)は18日、自動運転技術を手掛けるスタートア…

続きを読む

韓国当局、VWリコール計画に最初の承認(01/20)

韓国の環境省は、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題をめぐり、同国で販売された「テ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン