コメルツ銀、赤字に転落 再編コスト響く=通期は黒字予想

独2位の金融機関コメルツ銀行は4日、第3四半期(7~9月)の純損失が2億8,800万ユーロとなり、前年同期の2億3,500万ユーロの黒字から赤字に転落したと発表した。のれん代の減損処理やリストラ費用が響いたものの、市場予想は上回った。通期については、黒字を見込んでいる。

資金運用収支・特定取引収支は2.7%増の15億800万ユーロ。役務取引等利益は7億7,700万ユーロと、5.8%減った。業務純益は5.1%減の4億2,900万ユーロ。

貸倒引当金は2億7,500万ユーロと、1年前の1億4,600万ユーロから2倍近くに増えた。また、同行は先に発表した事業再編計画に伴い、当期に6億2,700万ユーロののれん代評価損と5,700万ユーロのリストラ費用を計上した。

「バーゼル3」全面適用時の普通株等ティア1レシオ(自己資本比率)は9月末時点で11.8%と、3カ月前から0.3ポイント上昇している。

通期については、純損益ベースで黒字になると予想。「バーゼル3」全面適用時の普通株等ティア1レシオは年末時点で12%に上昇し、通期の貸倒引当金は10億ユーロ以内に収まると見込む。

5月に就任したマルティン・ツィールケ最高経営責任者(CEO)は、9月に大規模な事業再編計画を発表。従来の4部門体制から、個人・小規模事業顧客と企業顧客の2部門体制に移行する方針を示した。これに伴い9,600人を整理する方針で、リストラ費用は最終的に総額11億ユーロに上るとしている。なお、通期決算からは新体制に基づく部門別収支が表示される予定。

■ブレグジットで不動産市場活況

コメルツ銀行のシュテファン・エンゲルス最高財務責任者(CFO)はこの日、英国の欧州連合(EU)離脱決定により、フランクフルトの不動産価格が押し上げられているとの見方を示した。ロイター通信が伝えた。

同CFOは「計測は困難だが、フランクフルトの不動産相場は目に見えて上昇している」とコメント。「同市への移転を考えている銀行がいくつかあり、需要が高まっている感触がある」と話した。


関連国・地域: 英国ドイツEU
関連業種: 経済一般・統計金融・保険建設・不動産雇用・労務政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

11月は下方修正も今年最高 ユーロ圏総合PMI確定値(12/06)

金融情報サービス会社IHSマークイットは5日、11月のユーロ圏総合PMI(購買担当者景気指数、確定値)…

続きを読む

新車登録台数、2.9%増加 累計は250万台突破(12/06)

自動車製造取引業者協会(SMMT)は5日、11月の英国の新車登録台数が18万4,101台となり、前年同月比2.9…

続きを読む

VWの新ブランド「モイア」始動 オンデマンドのシャトルサービス提供(12/06)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は5日、モビリティーサービス事業の新ブランド「モイア(MOIA…

続きを読む

ユーロ圏小売売上高、10月は1.1%増加(12/06)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは5日、ユーロ圏19カ国の10月の小売売上高(数量ベース、季節要因…

続きを読む

BMW、ミュンヘンで自動運転車を試験へ(12/06)

独高級車大手BMWは、来年にミュンヘンで自動運転車試験走行を行うもようだ。その後、他の都市でも試験走…

続きを読む

ジェトロ、欧州進出日系企業の実態調査を発表(12/06)

日本貿易振興機構(ジェトロ)は5日、欧州に進出している日系企業の実態調査を発表した。それによると、在…

続きを読む

鉄道技術フォスロ、鉄道インフラの米ロクラを買収(12/06)

ドイツの鉄道エンジニアリング大手フォスロ(Vossloh)は5日、米投資会社アルタス・キャピタル・パートナー…

続きを読む

イタリア新車登録、11月は8.2%増加(12/05)

伊インフラ・運輸省2日、11月の新車登録台数が14万5,835台となり、前年同月比8.2%増加したと発表した。伊…

続きを読む

新車登録台数、11月は1.5%増加  VWは2カ月連続マイナス(12/05)

ドイツ連邦陸運局(KBA)は2日、11月の新車登録台数が27万6,567台となり、前年同月比1.5%増加したと発…

続きを読む

VW、2桁拡大でプラス復帰 ドイツ車の11月米国販売(12/05)

独自動車各社の11月の米国販売実績が1日までに出そろった。フォルクスワーゲン(VW)は2桁伸ばしてプラ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン