インフレ率、4%に急上昇も ポンド安が影響=NIESR予測

シンクタンクの国立経済社会研究所(NIESR)は2日、英国のインフレ率が通貨ポンド安を背景に急上昇し、2017年後半には4%に達するとの見通しを明らかにした。これに伴い、実質可処分所得も低下する見通しだ。

NIESRは、消費者物価指数(CPI)の伸びが昨年の0.1%から今年は1.6%に加速し、来年は3.8%になると予測。前回8時点の予測から今年は0.8ポイント、来年は0.7ポイント引き上げている。インフレ率が英中銀イングランド銀行の目標値である2%に戻るのは、2020年になると予想する。ただ、中銀は景気対策を優先し、2019年までは金利を現行の0.25%に据え置くとみている。

国内総生産(GDP)成長率は今年が2%、来年は1.4%になると予想。前回予測からそれぞれ0.3ポイント、0.4ポイント上方修正した。ただ、これは見通しが改善したためではなく、過去のデータの見直しによるところが大きいと説明。景気が減速傾向にあることに変わりはないとしている。失業率は今年は5.1%と昨年並みにとどまるものの、経済の伸び悩みや先行き不透明感を背景に企業が雇用を先送りする可能性もあり、来年には5.6%に悪化するとの見方を示した。

NIESRのマクロ経済モデル・予測部門を率いるサイモン・カービー氏は、「ポンド相場の下落は、英国の欧州連合(EU)離脱決定後の経済情勢における最大の特徴」と指摘。今後、数カ月の間にこれが物価に反映されるとみる。インフレ加速は一時的現象に過ぎないものの、向こう数年間は消費者の購買力を押し下げると予想している。[労務]


関連国・地域: 英国EU
関連業種: 経済一般・統計金融・保険商業・サービス雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第186回・トーマス・クック 団体旅行の生みの親(02/22)

日帰りから世界一周まで、団体旅行は手ごろな価格で気軽に旅を楽しむことができる。英国人のトーマス・クッ…

続きを読む

金融HSBC、通期は62.3%減益 事業売却による損失など響く(02/22)

金融大手HSBCホールディングスは21日、2016年12月期の税引き前利益が71億1,200万ドルとなり、前期比62.…

続きを読む

ケニー愛首相、党首辞任の時期を発表へ(02/22)

アイルランドのケニー首相は、22日に行われる与党・統一アイルランド党(フィナ・ゲール)の会合で、党首を…

続きを読む

ドイツの武器輸出額、過去5年で36%減少(02/22)

ドイツの武器輸出額が減っている。2012~2016年の世界の武器取引高が冷戦終結以降で最高水準に達する中、ド…

続きを読む

スイスの時計輸出、1月は6.2%減少(02/22)

スイス時計協会は21日、1月の時計輸出額が14億3,380万スイスフラン(14億2,000万ドル)となり、前年同月比…

続きを読む

カウンシルタックス、今年は最大4.99%引き上げ(02/22)

イングランドの自治体は、新年度からカウンシルタックス(住民税)を最大4.99%引き上げる。ただ、高齢化に…

続きを読む

2月は過去6年弱で最高 ユーロ圏総合PMI速報値(02/22)

金融情報サービス会社IHSマークイットは21日、2月のユーロ圏総合PMI(購買担当者景気指数、速報値)…

続きを読む

ドイツのガス輸入量、昨年は3%減少(02/22)

ドイツの2016年のガス輸入量は1,181億7,900万立方メートルとなり、前年比3%減少した。経済技術省の連邦経…

続きを読む

米オンライン販売アマゾン、ドイツで2千人増員(02/22)

米オンライン販売大手アマゾンは、年内にドイツでフルタイム従業員2,000人強を新規雇用する。欧州全体で1万…

続きを読む

VW、英で排ガス不正車47万台の修理完了(02/22)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は排ガス不正問題をめぐり、これまでに英国内で47万台の対象車両の…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン