空港拡張計画、ヒースローに軍配 2025年までにオープンへ

英運輸省は25日、ロンドン周辺の空港拡張計画をめぐり、ヒースロー空港に第3滑走路を敷設する案を推すとの最終決定を発表した。25年にわたる検討期間には、ガトウィック空港への新滑走路の敷設案も候補に挙がっていたが、通商を最も促進するとしてヒースロー空港に軍配が上がった。計画は2017/2018年度の冬に議会で諮られる。新滑走路は早ければ2025年までにオープンする見通し。

この計画をめぐっては、他に◇ヒースローの既存滑走路の延長◇ガトウィックへの新滑走路敷設――の2案が検討されていた。政府の諮問機関である空港委員会は昨年7月、ヒースロー空港に第3滑走路を設ける案が最善と結論付けていたが、政府は大気質や騒音、二酸化炭素(CO2)など環境への影響に関するさらなる調査が必要だとして判断を遅らせていた。

グレイリング運輸相は今回の決定について、「英国にとって非常に大きな決断であり、この英国がビジネスに開かれていることを示す、欧州連合(EU)離脱を決めた国民投票後で最も明らかな合図だ」と述べた。

同省によると、新滑走路の敷設により、向こう60年超で空港利用者とより広範な経済に最大610億ポンドの経済的恩恵がもたらされる。また、2030年までに最大7万7,000人の雇用が創出されるとしている。アジアや中南米などへの国際線が拡充されるほか、国内線も6路線増えるという。

新滑走路の敷設費用は、180億ポンド相当。運輸省は公的資金ではなく民間資金で賄うとしている。

今回の決定は主要な労組・経営団体からは支持を得たが、カーン・ロンドン市長はロンドンの大気質が壊滅的な影響を受けると指摘。「ロンドンと英国全体にとって間違った決断だ」と批判している。

運輸省は今回の決定に伴い、騒音対策として計6.5時間の夜間飛行禁止時間を設けるほか、拡張による周辺住民などへの影響を緩和するため、最大26億ポンド相当の補償金を支払うとしている。うち7億ポンドは住宅に、4,000万ポンドは学校やその他の公共建築物の防音対策に振り向けられる。大気汚染については、公共交通機関によるアクセスを向上させるほか、空港の全車両を対象に2025年までに超低排出ゾーンを設ける方針だ。

ロイター通信によると、ヒースロー空港は2020年までに、欧州最大のハブ空港の地位をパリのシャルルドゴール空港に奪われる見通し。現行の2本の滑走路では取扱可能な発着便数は年間48万便だが、より多くの滑走路を備える欧州の空港は60万便を超える。[環境ニュース][労務] 


関連国・地域: 英国フランスEUアジア中南米欧州
関連業種: 経済一般・統計金融・保険建設・不動産運輸・倉庫マスコミ・出版・広告社会・事件雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

通信テレフォニカ、第4四半期は黒字復帰(02/24)

スペインの通信大手テレフォニカは23日、第4四半期(2016年10~12月)の純利益が1億4,500万ユーロとなり、…

続きを読む

英国の移民純増数、27万人に減速  ブレグジット決定後の結果反映(02/24)

政府統計局(ONS)は23日、英国への移民の純増数が2016年9月までの1年間で27万3,000人となり、前年から…

続きを読む

NAS、英・アイルランド―米国の格安便を就航(02/24)

格安航空大手ノルウェー・エアシャトル(NAS)は23日、英国・アイルランドの計5都市と米ニューヨーク州…

続きを読む

レゴの屋内型アトラクション、ハンガリー進出へ(02/24)

娯楽施設の運営を手掛ける英マーリン・エンターテインメンツが展開する「レゴランド・ディスカバリー・セン…

続きを読む

乗用車生産、1月は過去9年で最高記録(02/24)

自動車製造取引業者協会(SMMT)は23日、1月の英国の乗用車生産台数が14万7,922台となり、前年同月比7…

続きを読む

GfK消費者信頼感、3月は4カ月ぶりに悪化(02/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの3月の消費者信頼感指数が10ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

自動車PSA、通期は78.8%増益(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は23日、2016年12月期の純利益が21億4,900万ユ…

続きを読む

<連載コラム・欧州M&A最前線> 2017年1月の動き(02/24)

【自動車・二輪車】 <英国> ◇住友ゴム、英タイヤ販売MDを買収 住友ゴム工業は1月5日、英プライベ…

続きを読む

金融バークレイズ、通期は黒字復帰(02/24)

金融大手バークレイズは23日、2016年12月期の純利益が16億2,300万ポンドとなり、3億9,400万ポンドの赤字を…

続きを読む

ガス・電力セントリカ、通期は4%増益(02/24)

英ガス・電力大手セントリカは23日、2016年12月通期の営業利益(特別損益除く)が15億1,500万ポンドとなり、…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン