10月は過去2年半で最高 Ifo企業景況感、独経済に勢い

Ifo経済研究所は25日、10月のドイツの企業景況感指数(2005年=100、季節調整済み)が110.5ポイントとなったと発表した。前月から1ポイント上昇し、2014年4月以降で最高を記録。市場予想を上回っており、独経済は勢いを取り戻したようだ。

Thumb 20161026 de 201

Ifoは毎月、国内の約7,000社を対象にアンケート調査を実施。現在の景気に対する見方を示す「現況指数」と半年後の見通しを示す「期待指数」を元に景況感指数(総合指数)をまとめている。10月は現況指数が115ポイントと、9月から0.3ポイント上昇。期待指数は106.1ポイントで1.6ポイント伸び、共に過去30カ月で最高に達している。

総合指数を業種別に見ると、製造業は3.4ポイント上昇。期待指数が過去2年で最も伸びたほか、現況指数も上向いた。特に資本財の需要が強く、設備稼働率は85.7%と0.9ポイント伸びた。

卸売りは現況指数と期待指数が共に落ち込み、1.8ポイント低下。小売りはほぼ変化がなかった。一方、建設は0.9ポイント上昇。7カ月連続で改善し、東西統一以降で最高を記録している。

Ifoのクレメンス・フュースト所長は、「企業は現状に満足している上、向こう数カ月についてもさらに楽観的になっており、ドイツ経済は弾みがついている」とコメント。ロイター通信によると、同研究所のエコノミスト、クラウス・ウォールラーベ氏は「企業は英国の欧州連合(EU)離脱決定のショックを消化したようだ」とし、米国や中国の明るい兆しが輸出業者の励みになっていると分析した。また、EUとカナダの包括的経済貿易協定(CEPA)の締結がベルギーのワロン地域の反対により遅れていることについても、独経済の足かせにはなっていないと結論付けた。


関連国・地域: 英国ドイツEUベルギーアジア米国カナダ欧州
関連業種: 経済一般・統計製造一般商業・サービス建設・不動産政治

その他記事

すべての文頭を開く

自動車シュコダと電力CEZ、EV普及で協力(02/20)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートとチェコの国営電力CEZが、電気…

続きを読む

ロスネフチ、石油・ガス生産量が過去最高に(02/20)

露国営石油大手ロスネフチ(バシコルトスタン共和国のバシネフチ含む)の2016年第4四半期(10~12月)の石…

続きを読む

米IBMと産業向けIoTで提携 独ボッシュ、AI技術を利用(02/20)

独自動車部品大手ロバート・ボッシュは、米コンピューター大手IBMと産業向けのモノのインターネット(I…

続きを読む

ユーロ圏建設業生産、12月は0.2%減少(02/20)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは17日、2016年12月のユーロ圏19カ国の建設業生産(稼働日数・季節…

続きを読む

「VW」乗用車販売、4.9%減少 最大市場の中国が2桁減に(02/20)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は17日、1月の「VW」ブランドの乗用車販売台数が世界全体で49万…

続きを読む

独政府、仏PSAのオペル買収計画を容認(02/20)

ドイツ政府は、仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)が米ゼネラルモーターズ(GM…

続きを読む

欧州の空港利用者数、昨年は5%増=20億人突破(02/20)

国際空港評議会(ACI)は17日、欧州の2016年の空港利用者数が前年比5.1%拡大し、20億人を初めて突破した…

続きを読む

保険アリアンツ、通期は4%増益(02/20)

独保険最大手のアリアンツは16日夕、2016年12月通期の純利益が68億8,300万ユーロとなり、前期比4%拡大した…

続きを読む

ジェネリック薬のスタダ、新たに1社が買収提案(02/20)

独ジェネリック薬(後発医薬品)大手スタダ・アルツナイミッテル(STADA Arzneimittel)は16日、新たに1社…

続きを読む

インフィニオン、米ウルフスピードの買収断念(02/20)

発光ダイオード(LED)を手掛ける米クリー(Cree)は16日、傘下の高周波(RF)パワー部門ウルフスピー…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン