独商工会議所、成長率見通し上げ 国内企業の景況感改善受け

ドイツ商工会議所連合会(DIHK)は20日発表した最新の企業景況感調査の中で、今年の国内総生産(GDP)成長率見通しを前回5月時点の1.5%から1.9%に引き上げた。国内企業の景況感が改善したため。ただ、来年については特に輸出企業の間で見通しが悪化していることから、前回見通しより0.1ポイント低い1.2%にとどまるとしている。

DIHKは、「世界各地の経済の伸び悩みや政治危機が引き続き輸出企業の見通しを押し下げている」と指摘。「世界的な投資縮小が特にドイツの輸出経済に響いているほか、英国の欧州連合(EU)離脱決定も貿易のリスク要因」と分析する。輸出の伸びは昨年の5.2%から今年は2%に減速し、来年も2%にとどまるとみる。

約2万7,000社を対象に行われた今回の調査によると、業況が今後「改善する」との回答は全体の22%と、前回から3ポイント減少した。輸出が今後「減る」と見る企業は1ポイント増の13%、「増える」は29%で前回から変わっていない。

■ブレグジット交渉の強硬路線化に警鐘

DIHKのマルティン・ワンスレーベン会頭はこの日、英国がEUを離脱しても欧州単一市場から締め出すべきではないとの考えを示した。対英交渉で強硬路線をとれば、英国だけでなく国内企業にも深刻な悪影響が及ぶと警告している。ダウ・ジョーンズが伝えた。

同会頭は「ドイツには域内市場だけでなく、英国との良好な関係も必要」と話している。ブレグジット決定の影響については「全体として、予想ほど深刻ではない」とした上で、「今後は先行き不透明感から英国への投資意欲が減退する」と予想している。[EU規制]


関連国・地域: 英国ドイツEU
関連業種: 経済一般・統計金融・保険政治

その他記事

すべての文頭を開く

化学BASF、通期は6%減益 石油・ガス価格の下落など響く(02/27)

独化学大手BASFは24日、2016年通期のEBIT(利払い・税引き前利益、特別損益除く)が63億900万ユーロ…

続きを読む

風力発電機ガメサ、通期は77%増益(02/27)

スペインの風力発電機大手ガメサは23日、2016年12月通期の純利益が3億100万ユーロとなり、前年比77%増加し…

続きを読む

欧州商用車登録台数、1月は8.1%増加(02/27)

欧州自動車工業会(ACEA)によると、1月の欧州30カ国の商用車新規登録台数は17万8,990台となり、前年同…

続きを読む

自動車塗装機器デュル、通期は1.3%増益(02/27)

ドイツの自動車塗装機器大手デュル(Duerr)は23日、2016年12月通期のEBIT(利払い・税引き前利益)が2…

続きを読む

ゲリー・ウェバー、通期は99%減益(02/27)

独アパレル大手ゲリー・ウェバー(Gerry Weber)は23日、2016年10月通期の純利益が50万ユーロとなり、前期比…

続きを読む

VW、インドで高級SUVなど3車種投入(02/27)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は23日、インド向けの2017年の製品ラインアップを発表した。昨年末…

続きを読む

ステッドラー、タイ新工場稼動で5%増収予想(02/27)

文房具や製図・デザイン用品を製造・販売する独ステッドラーのタイ法人は、今年の売上高が前年の8億3,000万…

続きを読む

通信テレフォニカ、第4四半期は黒字復帰(02/24)

スペインの通信大手テレフォニカは23日、第4四半期(2016年10~12月)の純利益が1億4,500万ユーロとなり、…

続きを読む

独GDP成長率、改定値も0.4% 消費支出や投資好調で伸び加速(02/24)

ドイツ連邦統計庁は23日、2016年第4四半期(10~12月)の国内総生産(GDP、季節要因・稼働日数調整済み…

続きを読む

ランボルギーニ、タイでSUV「ウルス」発売(02/24)

高級スポーツカーをタイで販売するニッチカーは、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の超高級スポ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン