再生エネルギー賦課金、最高水準に 来年は8.3%上昇へ

ドイツの再生可能エネルギー法(EEG)に基づく賦課金が、来年は1キロワット時当たり6.88セントに引き上げられる。再生可能エネルギー補助の削減を目指す政府の取り組みにもかかわらず、現在の6.35ユーロセントから8.3%上昇し過去最高水準に達する見通しだ。国内送電4社が14日、共同声明で明らかにした。

ドイツは2000年、再生可能エネルギー由来の電力買い取り額を保証する「固定価格買い取り制度(フィードインタリフ)」を導入。この買い取り額と市場価格の差額が賦課金として消費者に転嫁されてきた。ただ、再生可能エネルギーの開発が進み、電力供給が増えたため、市場価格が大幅に下落。この結果、賦課金は2015年を除き一貫して上昇している。

こうした中、政府は来年から再生エネルギーによる発電量の上限を定めるとともに、フィードインタリフに代わり、競争入札に基づく落札額に一定額のプレミアムを上乗せする「フィードインプレミアム」を導入することを決めている。ロイター通信によると、こうした努力にもかかわらず賦課金を引き下げられない背景には、高コストの陸上風力発電の比率が拡大していることがあるとみられる。

ドイチェ・ウェレによると、電力業界は賦課金が6.88セントに上がると、年間電力消費量が3,500キロワット時の平均的世帯で、年間の電力料金が約22ユーロ上昇するとみている。賦課金の支払額は税込みで年間286ユーロとなり、電力量全体の5分の1を上回る。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 電力・ガス・水道商業・サービス社会・事件政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

アウディ、ハンガリーでのエンジン生産5%減少(01/20)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディのハンガリー子会社アウディ・ハンガリアは18…

続きを読む

クレディ・スイス、米司法省と53億ドルで和解(01/20)

金融大手クレディ・スイスは18日、住宅ローン担保証券(RMBS)の不適切な販売をめぐる問題で、52億8,00…

続きを読む

アトラスコプコ、道路建設機械事業を仏社に売却(01/20)

コンプレッサーを主力とする産業機械大手アトラスコプコ(スウェーデン)は19日、道路建設機器事業を仏建設…

続きを読む

英の単一市場撤退は打撃 VDA、自由貿易必要と訴え(01/20)

英国の欧州連合(EU)単一市場からの撤退は、英国とEU加盟各国の両方の経済に打撃を与える――。独自動…

続きを読む

VWのウィンターコルン前CEO、議会で証言(01/20)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のマルティン・ウィンターコルン前最高経営責任者(CEO)が19日…

続きを読む

HSBCとUBS、ロンドンから1千人移管も(01/20)

金融大手の英HSBCホールディングスとスイスのUBSは、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、ロンドンの…

続きを読む

エンジニアリングのアウマン、IPOを計画(01/20)

独エンジニアリング会社アウマン(Aumann)は、新規株式公開(IPO)を計画しているもようだ。事業拡大に…

続きを読む

米ゴールドマン、英従業員を3千人に半減も(01/20)

米投資銀行ゴールドマン・サックスは、ロンドンで働く従業員約6,000人を半減する方針だ。うち最大1,000人を…

続きを読む

トムトム、自動運転のスタートアップ企業を買収(01/20)

カーナビゲーションシステムで欧州最大手のトムトム(オランダ)は18日、自動運転技術を手掛けるスタートア…

続きを読む

韓国当局、VWリコール計画に最初の承認(01/20)

韓国の環境省は、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題をめぐり、同国で販売された「テ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン