再生エネルギー賦課金、最高水準に 来年は8.3%上昇へ

ドイツの再生可能エネルギー法(EEG)に基づく賦課金が、来年は1キロワット時当たり6.88セントに引き上げられる。再生可能エネルギー補助の削減を目指す政府の取り組みにもかかわらず、現在の6.35ユーロセントから8.3%上昇し過去最高水準に達する見通しだ。国内送電4社が14日、共同声明で明らかにした。

ドイツは2000年、再生可能エネルギー由来の電力買い取り額を保証する「固定価格買い取り制度(フィードインタリフ)」を導入。この買い取り額と市場価格の差額が賦課金として消費者に転嫁されてきた。ただ、再生可能エネルギーの開発が進み、電力供給が増えたため、市場価格が大幅に下落。この結果、賦課金は2015年を除き一貫して上昇している。

こうした中、政府は来年から再生エネルギーによる発電量の上限を定めるとともに、フィードインタリフに代わり、競争入札に基づく落札額に一定額のプレミアムを上乗せする「フィードインプレミアム」を導入することを決めている。ロイター通信によると、こうした努力にもかかわらず賦課金を引き下げられない背景には、高コストの陸上風力発電の比率が拡大していることがあるとみられる。

ドイチェ・ウェレによると、電力業界は賦課金が6.88セントに上がると、年間電力消費量が3,500キロワット時の平均的世帯で、年間の電力料金が約22ユーロ上昇するとみている。賦課金の支払額は税込みで年間286ユーロとなり、電力量全体の5分の1を上回る。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 電力・ガス・水道商業・サービス社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

仏新車登録台数、11月は8.5%増加(12/02)

仏自動車工業会(CCFA)は1日、11月の新車登録台数が16万3,170台となり、前年同月比8.5%増加したと発…

続きを読む

スペイン新車登録、11月は過去9年で最高(12/02)

スペイン自動車工業会(ANFAC)は1日、11月の新車登録台数が9万2,653台となり、前年同月比13.5%拡大…

続きを読む

海運マースク、独ハンブルク・ジュートを買収(12/02)

デンマークの海運大手APモラー・マースクは1日、コンテナ輸送部門マースクラインが独同業ハンブルク・ジ…

続きを読む

復活のボルクワルト、仏フォルシアと中国で合弁(12/02)

経営破綻を経て昨年、54年ぶりに復活したドイツの自動車メーカー、ボルクワルト(Borgward)は11月29日、仏…

続きを読む

11月は過去3年弱で最高 ユーロ圏製造業PMI確定値(12/02)

金融情報サービス会社IHSマークイットは1日、11月のユーロ圏製造業PMI(購買担当者景気指数、確定値…

続きを読む

ZF、クノールのTOBでハルデックス株放出(12/02)

独自動車部品大手ZFフリードリヒスハーフェン(Friedrichshafen)は11月30日、先に買収を断念したスウェー…

続きを読む

ユーロ圏失業率、10月は9.8%=過去7年で最低(12/02)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは1日、10月のユーロ圏19カ国の失業率(季節調整済み)が9.8%とな…

続きを読む

明電舎のろ過膜、シーメンスの排水処理技術に(12/02)

明電舎(東京都品川区)は1日、同社のセラミック製のろ過フィルター「セラミック平膜」が独総合電機大手シ…

続きを読む

中国・上汽大衆とアウディの提携、一時中断か(12/02)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディと中国自動車大手の上海汽車集団(上汽集団)…

続きを読む

BMW、インドネの高級セダン生産に追加投資(12/02)

独高級車大手BMWは、高級セダン「7シリーズ」のインドネシアでの組み立て生産に向けて、200億ルピア(1…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン