欧州で最も高齢化が進んでいるのはイタリア

欧州で最も高齢化が進んでいるのはイタリア——。こうした事実が、欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットが9月29日公表した最新の調査で明らかになった。

2015年をベースとした調査によると、EU加盟国の中で、80歳以上の高齢者が人口全体に占める割合が最も高かったのはイタリアで、6.5%を記録した。これにギリシャ(6.3%)、スペイン(5.9%)、フランス(5.8%)、ポルトガル(5.7%)が続き、南欧諸国における高齢化が目立った。一方、高齢者の割合が最も低いのはアイルランドとスロバキアで共に3.1%。キプロスも3.2%となっている。

EU加盟国の平均は5.3%。2005年の4%から1.3ポイント上昇しており、EU全体で高齢化が進んでいることが浮き彫りとなった。2015年時点で80歳以上だった域内の高齢者数は2,700万人弱だった。

■平均余命はフランスがトップ

ユーロスタットによると、2014年時点で80歳だった人の平均余命は、フランスが11年と最も長い。このほか、スペイン(10.4年)とルクセンブルク(10.1年)、イタリア(10年)が2桁を記録している。一方、平均余命が最も短いのはブルガリアで7年。EU平均は9.5年と、10年前から1.1年延びている。


関連国・地域: フランスEUアイルランドイタリアギリシャスペインポルトガルルクセンブルクスロバキアブルガリア
関連業種: 経済一般・統計社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

FCA、インド製「ジープ」を市場投入へ(02/21)

伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、インド国内で生産した「ジープ」ブ…

続きを読む

レンツィ前伊首相、民主党党首を辞任(02/21)

イタリアのレンツィ前首相は19日に開かれた与党・民主党の臨時党大会で、書記長(党首)を辞任した。今後1…

続きを読む

ブダペスト、2024年五輪招致から撤退も(02/21)

ブダペスト市が2024年夏季オリンピック(五輪)の招致から撤退する可能性が高まっている。反対派が27万人近…

続きを読む

伊下院、政府の銀行救済案を最終承認(02/20)

イタリアの代議院(下院、定数630)は16日、国内銀行の救済に向けて最大200億ユーロの公的資金を投じる法案…

続きを読む

伊ピアジオの二輪3ブランド、タイに投入(02/20)

伊二輪大手ピアジオのスクーター「ベスパ」などを輸入販売するベスピアリオ(タイランド)は、タイ市場で「…

続きを読む

眼鏡レンズのエシロール、通期は7.4%増益(02/20)

仏眼鏡レンズ大手エシロール(Essilor)・インターナショナルは17日、2016年12月通期の純利益が8億1,300万…

続きを読む

スターバックス、イタリアで最大300店舗展開へ(02/20)

米コーヒーショップ・チェーン大手スターバックスが、イタリアで200~300店舗を展開する計画だ。同社のイタ…

続きを読む

欧州新車登録、1月は10%増加 独仏伊西が2桁増を達成(02/17)

欧州自動車工業会(ACEA)は16日、1月の欧州連合(EU、マルタ除く27カ国)の新車登録台数が117万220…

続きを読む

ライアンエアー、ポーランド市場の急成長を予想(02/17)

アイルランドの格安航空大手ライアンエアーのマイケル・オレアリー最高経営責任者(CEO)は15日、向こう…

続きを読む

レンツィ伊前首相、6月の総選挙実施を断念か(02/16)

イタリアのレンツィ前首相は、次期総選挙を6月に繰り上げ実施することを断念したもようだ。レンツィ氏が書…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン