ブリュッセルにポンピドゥー・センター分館設立

パリのポンピドゥー・センターの別館がブリュッセルでオープンする。同センターとブリュッセル市が9月29日、覚書(MOU)を交わした。

開館は遅くとも2020年を予定。ただ、第1回となる展覧会は2018年以降の開催を見込んでいる。場所は地下鉄イサー(Yser)駅のそばにある、1930年代に建設されたアールヌーボー様式の建物で、仏自動車大手PSAグループが所有し、傘下ブランド「シトロエン」のディーラーなどが入居する。市当局は文化施設を設置する目的で、昨年にこの建物を2,050万ユーロで購入した。

建物の延べ床面積は1万6,000平方メートルで、年内には改装案の公募を開始する予定。

ポンピドゥー・センターは、現代美術の作品を展示する場として1977年にオープンした。2010年には仏北東部メッスに別館が開設されたほか、2014年にはベルギー国境に近いモブージュ(Maubeuge)に新たな別館を設立する計画が明らかにされている。


関連国・地域: フランスベルギー
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産社会・事件政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

丸紅、ソルベイの伊工場向けに熱電併給の新契約(01/23)

丸紅は20日、ベルギーの総合化学大手ソルベイがイタリアに保有する工場向けに、熱電併給事業を行う新たな長…

続きを読む

小売りカルフール、第4四半期は2.9%増収(01/20)

小売りで世界2位の仏カルフールは19日、第4四半期(2016年10~12月)の売上高が233億6,600万ユーロとなり…

続きを読む

アホールド・デレーズ、第4四半期は2.8%増収(01/20)

オランダの食品販売大手アホールド・デレーズ(Ahold Delhaize)は19日、第4四半期(2016年10~12月)の売…

続きを読む

ブリヂストン、仏タイヤ小売りエイメを買収へ(01/19)

ブリヂストンは18日、欧州子会社のブリヂストン・ヨーロッパ(ベルギー)を通じて仏タイヤ小売りチェーンの…

続きを読む

インフレ率、12月は改定値も1.1%(01/19)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは18日、2016年12月のユーロ圏19カ国の消費者物価指数(改定値)が…

続きを読む

日本通信、ベルギー・BICSと相互接続で合意(01/17)

日本通信(東京都港区)は16日、欧州子会社JCIヨーロッパコミュニケーションズ(アイルランド)を通じ、…

続きを読む

ノルウェーの対欧州ガス輸出量、昨年は過去最高(01/12)

ノルウェーの欧州向け天然ガス輸出量が昨年、過去最高を記録した。エネルギー調達でロシア依存からの脱却を…

続きを読む

仏国鉄、若者向け高速鉄道乗り放題パスを発売(01/12)

フランス国鉄(SNCF)は19日から、16~27歳の若者を対象とした高速列車TGVの乗り放題パス「ハッピー…

続きを読む

ルフトハンザ航空、乗客数でライアンに敗れる(01/11)

独ルフトハンザ航空は10日、2016年の旅客輸送実績を発表した。グループ全体の乗客数は前年比1.8%増の1億9…

続きを読む

EFGエルメス、英国の太陽光発電資産を買収(01/11)

エジプトの大手投資銀行EFGエルメスの再生可能エネルギーファンドであるボルテックス(Vortex)は、米再…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン