ブリュッセルにポンピドゥー・センター分館設立

パリのポンピドゥー・センターの別館がブリュッセルでオープンする。同センターとブリュッセル市が9月29日、覚書(MOU)を交わした。

開館は遅くとも2020年を予定。ただ、第1回となる展覧会は2018年以降の開催を見込んでいる。場所は地下鉄イサー(Yser)駅のそばにある、1930年代に建設されたアールヌーボー様式の建物で、仏自動車大手PSAグループが所有し、傘下ブランド「シトロエン」のディーラーなどが入居する。市当局は文化施設を設置する目的で、昨年にこの建物を2,050万ユーロで購入した。

建物の延べ床面積は1万6,000平方メートルで、年内には改装案の公募を開始する予定。

ポンピドゥー・センターは、現代美術の作品を展示する場として1977年にオープンした。2010年には仏北東部メッスに別館が開設されたほか、2014年にはベルギー国境に近いモブージュ(Maubeuge)に新たな別館を設立する計画が明らかにされている。


関連国・地域: フランスベルギー
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

ベルギーとオランダ、飛び地の交換で合意(12/02)

ベルギーとオランダの両政府は、両国を流れるマース川沿いの一部領土を交換することで合意した。自由に行き…

続きを読む

EU加盟国のR&D費、昨年も対GDP比2%(12/02)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは11月30日、2015年のEU加盟28カ国の研究開発(R&D)投資が対…

続きを読む

建機レンタルのロザム、英同業に買収打診(11/30)

フランスの建機レンタル大手ロザム(Loxam)は28日、高所作業車のレンタルを手掛ける英ラベンドン(Lavendo…

続きを読む

不透明感の主因はブレグジット=ECB総裁(11/30)

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は28日、欧州議会の経済通貨委員会で演説し、現在の経済先行き不透明感…

続きを読む

粘着製品リンテック、英国の提携会社を買収(11/30)

粘着フィルム大手リンテック(東京都板橋区)は28日、欧州子会社のリンテック・ヨーロッパ(オランダ)を通…

続きを読む

欧州司法裁でウーバーの合法性めぐる公判(11/30)

欧州司法裁判所で29日、米配車サービス大手ウーバー(Uber)の事業の合法性をめぐる公判が開かれた。焦点は…

続きを読む

ベルギービールをユネスコ文化遺産に登録申請(11/29)

ベルギーのドイツ語圏は、ベルギービールの醸造および飲用文化を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文…

続きを読む

屋外作業機やまびこ、欧州で販売機能強化へ(11/28)

小型屋外作業機械などを手掛けるやまびこ(東京都青梅市)は25日、欧州市場の販売強化計画を発表した。ベル…

続きを読む

独ベイワ、オランダの農作物取引企業を買収(11/25)

穀物取引・建材・エネルギーなどを手掛ける独複合企業ベイワ(BayWa)は、オランダの農作物取引企業テグラ・…

続きを読む

ルフトハンザのパイロット、ストを2日間に延長(11/24)

独ルフトハンザ航空のパイロット労組VCは22日、当初23日に行う予定だったストを24日いっぱいまで延長する…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン