独の暖房エネルギー消費量、1年間で6%減少

ドイツで建物の暖房使用量が減少している——。断熱工事など、建物の暖房効率向上に向けた取り組みが実を結んでいる格好だ。ドイツ経済研究所(DIW)が28日公表した最新調査で明らかになった。

DIWはエネルギー管理サービスを手掛ける独istaのデータを元に、暖房に使用されたエネルギー消費量をまとめた。それによると、2015年の暖房消費量はドイツ全体で前年から平均6%減少。2003年と比べると、大きく18%減っている。また、省エネへの取り組みは不動産業界が主導する方が効果的で、1,000軒以上の物件を抱える不動産会社の物件の暖房消費量が、断熱工事前と比べて平均36%減少したのに対し、中規模企業の物件では26%、小規模企業の物件や個人宅では平均18%程度にとどまった。

ドイツ政府は5月、温室効果ガス排出量の削減に向けたエネルギー転換戦略の一環で、2020年までに省エネ促進策に170億ユーロを投じると発表した。予算は建物の断熱工事費の補助や、エネルギー効率の改善に向けた研究支援、節電効果のあるスマートメーターの導入などに振り向けられる。

政府は2050年までに一次エネルギー消費量を2008年比で50%削減する目標を掲げている。また、同年までに国内電力生産量の80%を再生可能エネルギー由来で賄うとともに、温室効果ガス排出量を1990年比で80%削減を目指している。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道建設・不動産社会・事件政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

BMW、ダイムラーとの調達拡大へ 部品の価格上昇でコスト削減(01/23)

独高級車大手BMWは、独自動車大手ダイムラーとの部品の共同調達を拡大することを検討している。部品のイ…

続きを読む

EU、アマゾンとアップルの契約是正を歓迎(01/23)

欧州委員会は19日、米オンライン販売大手アマゾンのオーディオブック配信事業オーディブル(Audible)が、デ…

続きを読む

生産者物価、12月は1%上昇=過去4年で最高(01/23)

ドイツ連邦統計庁は20日、2016年12月の生産者物価指数(PPI)が前年同月比1%上昇したと発表した。11月…

続きを読む

メルケル首相、フィヨン元仏首相と会談へ(01/23)

メルケル首相は23日、フランス大統領選の有力候補のフィヨン元首相と会談する。両国の政治的に緊密な関係や…

続きを読む

運輸省、HS2向け車両の発注先選定を開始(01/23)

運輸省は20日、高速鉄道「ハイスピード2(HS2)」で使用する車両の発注先の選定手続きを開始したと発表…

続きを読む

ダイムラーのカーシェア事業、利用者が43%増加(01/23)

独自動車大手ダイムラーは19日、カーシェアリング事業「カーツーゴー(car2go)」の昨年の利用者数が220万人…

続きを読む

公共交通運賃、世界一高いのはロンドン(01/23)

公共交通機関の運賃が世界で最も高いのはロンドン――。引っ越しサービスを手掛ける独モビンガ(Movinga…

続きを読む

VWと一汽集団、今年の中国販売目標は140万台(01/23)

中国自動車大手の中国第一汽車集団(一汽集団)と独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の合弁、一汽大衆…

続きを読む

VWと上汽集団、アウディ製販提携を見送り(01/23)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と中国自動車大手の上海汽車集団(上汽集団)は、VWの高級車部門…

続きを読む

独企業、インドネで石炭ガス化事業参入を検討(01/23)

ドイツのゼマグ・クリーン・エナジー・テクノロジーが、インドネシアで石炭ガス化事業参入を検討しているも…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン