技術開発担当取締役が退任 アウディ、排ガス不正めぐり

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディは26日夕、シュテファン・クニウシュ技術開発担当取締役が同日付で退任すると発表した。理由は明らかにされていないが、同取締役は先に排ガス不正について知っていた疑いで職務停止になったと報じられていた。

クニウシュ取締役は2013年にアウディのパワートレイン開発部門のトップに立ち、今年1月に技術開発担当取締役に就任したばかりだった。フィナンシャルタイムズによると、VWが排ガス規制を欺く違法ソフトウエアを開発した時期にはアウディに在籍しておらず、不正に直接関与したわけではないとみられる。ただ先の報道によると、VWが米法律事務所ジョーンズ・デイに委託して進める内部調査で、同氏が違法ソフトの使用について知りながら偽証していた証拠が見つかっていた。

VWとアウディは共に、内部調査が進行中であることを理由にコメントを控えている。アウディでは同氏を含む4人のエンジン設計責任者が職務停止処分になっていると報じられている。なお、排ガス不正問題ではクニウシュ氏の前任のウルリッヒ・ハッケンベルク氏も辞任。ハッケンベルク氏はVWが違法ソフトウエアを使用していた2007~2013年にVWブランド車の技術開発を統括し、エンジン開発で中心的役割を果たしたとされる。

アウディはかねて、3リットル・6気筒ディーゼルエンジンに違法ソフトを搭載していたことを認めている。ジョーンズ・デイの調査では、アウディのエンジニアが排ガス不正に不可欠な役割を果たした証拠が次々と発覚しており、VW内部ではいまやアウディが「不正の源」とみられているという。VWは内部調査の内容をまだ一切公表していない。[環境ニュース][労務]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信社会・事件雇用・労務政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド新車登録台数、11月は23%増加(12/07)

ポーランド自動車工業会(PZPM)は6日、11月の乗用車登録台数が3万7,191台となり、前年同月比22.7%増…

続きを読む

ABNアムロ、アジアと中東の富裕層事業を売却(12/07)

オランダの金融大手ABNアムロは6日、同業リヒテンシュタイン・グローバル・トラスト(LGT)グループ…

続きを読む

「電力各社は政府に賠償請求可能」 憲法裁、原発の閉鎖命令は認める(12/07)

ドイツの憲法裁判所は6日、政府が2011年に原子力発電所の早期閉鎖命令を下したことをめぐり、原発運営事業…

続きを読む

チェコ新車登録台数、11月は13.4%増加(12/07)

チェコ自動車輸入業者協会(SDA)は6日、11月の乗用車の新車登録台数が2万3,161台となり、前年同月比1…

続きを読む

印鉄鋼タタ、ウェールズ工場存続で労組と合意へ(12/07)

インドの鉄鋼大手タタ・スチールは、ウェールズ南部のポートタルボット(Port Talbot)工場を存続させるもよ…

続きを読む

製造業受注、10月は4.9%増加(12/07)

ドイツ連邦経済技術省は6日、10月の製造業受注指数(2010年=100、稼働日数・季節調整済み)が116.7ポイン…

続きを読む

ユーロ圏成長率、改定値も横ばいの0.3%(12/07)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは6日、ユーロ圏19カ国の2016年第3四半期(7~9月)の実質域内…

続きを読む

ドイツ機械受注高、10月は10%減少(12/07)

ドイツ機械工業連盟(VDMA)によると、10月の受注高は前年同月に比べ10%減少した。9月の横ばいからマ…

続きを読む

エアベルリン、ニキ航空株をエティハドに売却(12/07)

独2位の航空会社エアベルリンは5日、オーストリアのニキ航空(NIKI Luftfahrt)の株式49.8%を自社の筆頭…

続きを読む

インターネット銀行N26、17カ国に事業拡大(12/07)

スマートフォン向けに特化した独インターネット銀行N26は6日、事業を展開する市場が17カ国に達したと発表…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン