アゼルバイジャン、大統領権限を強化に賛成多数

アゼルバイジャンで26日、大統領権限を強化する憲法改正案の是非を問う国民投票が実施され、賛成が反対を大きく上回った。任期が現在の5年から7年に延長されるなど、アリエフ大統領の強権的な支配体制が一段と強まる格好だ。BBC電子版などが27日伝えた。

中央選挙管理委員会によると、投票率は69.7%だった。改憲案は大統領が随時、議会を解散できる権限や、複数の副大統領ポストの新設なども規定。これまで35歳だった大統領候補の最低年齢制限も撤廃され、アリエフ大統領の19歳の息子を後継者に据える世襲への布石とみられている。

これに対して、欧州の憲法監視団体や国際人権団体からも批判的な意見が出ているものの、与党「新アゼルバイジャン」はこうした見方を「政治的な動機に基づく根拠のない主張」と反論。国民も改憲に概ね好意的だという。


関連国・地域: アゼルバイジャン欧州
関連業種: 政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

ガス導管IGBの使用権に5社が応札(12/07)

ギリシャとブルガリアを結ぶガス導管「インターコネクター/ギリシャ・ブルガリア(IGB)」の使用権に、…

続きを読む

アゼルで大統領へのネット中傷を禁じる法案可決(12/05)

アゼルバイジャン議会(一院制、定数125)は、大統領への誹謗(ひぼう)中傷をソーシャルメディア上に掲載す…

続きを読む

エストニア、国際南北輸送回廊に参加へ(11/29)

欧州からインドに至る貨物輸送ルート「国際南北輸送回廊(NTSC)」のプロジェクトに、エストニアが加わ…

続きを読む

トタル、コートジボワールでLNG基地建設受注(11/28)

仏石油メジャーのトタルは25日、コートジボワールで液化天然ガス(LNG)輸入ターミナルの建設・運営を受…

続きを読む

欧州・中央アジア経済、今年は1.6%拡大=世銀(11/23)

世界銀行は22日発表した報告書の中で、欧州と中央アジアの今年の域内総生産(GDP)が前年比1.6%拡大する…

続きを読む

トルコの国営ボタシュ、ガス輸送能力を拡大へ(11/16)

トルコの国営石油・ガス輸送会社ボタシュ(Botas)は、トルコ国内の天然ガス輸送システムの容量を日量2億立…

続きを読む

キルギスで新連立政権が樹立=首相が続投(11/04)

アタムバエフ大統領率いる与党・キルギス社会民主党は3日、新たな連立政権を樹立した。同党のソーロンバイ…

続きを読む

議会、アナトリア横断ガス導管計画を承認(10/10)

アゼルバイジャン議会(一院制、定数125)は9月30日、国内最大のシャフデニズ(Shah Deniz)ガス田からトル…

続きを読む

トタル、コートジボワールにLNG輸入基地建設(10/07)

仏石油メジャーのトタルが率いるコンソーシアムが、コートジボワールに液化天然ガス(LNG)の輸入ターミ…

続きを読む

石油ソカー、マレーシアのペトロナスと覚書(09/21)

マレーシアの国営石油会社ペトロナスは、アゼルバイジャンの国営石油会社ソカーと、カスピ海沖のゴシャダシ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン