パリ市、セーヌ川右岸の歩行者専用化を承認

パリ市議会は26日、セーヌ川右岸の3.3キロにわたる区間で車両の通行を禁じる条例案を承認した。対象となるのは夏季の人工ビーチ開設に合わせて車両の進入が禁じられてきた区間で、年間を通じて歩行者専用となる。アン・イダルゴ市長は「歴史的決断」としている。AFP通信などが26日伝えた。

この計画は、イダルゴ市長が推進する環境汚染対策の目玉。ほかにも毎月第1日曜日にシャンゼリゼ通りを歩行者天国にするなど、数々の施策を打ち出している。

今回の案は議会の多数派を占める左派や環境保護に力を入れる議員の支持を得たほか、最近の世論調査でもパリ市民の55%が賛成しているという。

しかし右派は迂回路が確保されていないとして、経済活動への悪影響を懸念。自動車の利用者からも反対の声が多く集まったほか、関係当事者との事前協議なく、計画の実現性が十分試されていないとの批判も上がっている。[環境ニュース]


関連国・地域: フランス
関連業種: 自動車・二輪車運輸・倉庫社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

製造業景況感、2月は大きく改善(02/24)

仏国立統計経済研究所(INSEE)は23日、2月の製造業景況感指数(1976年以降の平均値=100、季節調整済…

続きを読む

GfK消費者信頼感、3月は4カ月ぶりに悪化(02/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの3月の消費者信頼感指数が10ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

自動車PSA、通期は78.8%増益(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は23日、2016年12月期の純利益が21億4,900万ユ…

続きを読む

保険アクサ、通期は4%増益(02/24)

保険で欧州2位の仏アクサは23日、2016年12月期の純利益が58億2,900万ユーロとなり、前期比4%増加したと発…

続きを読む

通信オレンジ、通期は1%増益=8年ぶり増収(02/24)

仏通信大手オレンジ(旧フランステレコム)は23日、2016年12月通期のEBITDA(利払い・税引き前・償却…

続きを読む

公益事業ヴェオリア、通期は15.1%減益(02/24)

仏水道・廃棄物処理大手ヴェオリア・エンバイロメントは23日、2016年12月通期の純利益が3億8,220万ユーロと…

続きを読む

パリ空港公団、通期は0.4%増益(02/24)

パリ空港公団(ADP)は22日、2016年12月通期のEBITDA(利払い・税引き前・償却前利益)が11億9,50…

続きを読む

中仏エコモデル都市計画、湖北省が認可(02/24)

中国・湖北省政府は、同国とフランスが同省武漢市で進めるエコモデル都市の全体計画(2016~2030年)を認可…

続きを読む

PSA、ベトナムで現地生産を強化(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は22日、ベトナムのチュオンハイ自動車(Th…

続きを読む

エアバス、通期は63%減益=軍用機問題が響く(02/23)

欧州航空・防衛最大手エアバスは22日、2016年12月通期の純利益が9億9,500万ユーロとなり、前年比63%減少し…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン