英企業の4分の3が国外移転検討 ブレグジット受け=KPMG調査

英国に拠点を置く大企業の4分の3が、欧州連合(EU)離脱決定後、本社または一部の事業を国外に移転することを検討している——。大手会計事務所KPMGが26日公表した最新の経営者調査で明らかになった。

今回の調査は、英国に拠点を置く売上高が1億~10億ポンド、従業員500人以上の企業の最高経営責任者(CEO)100人を対象に、7月半ば~8月半ばに実施された。この結果、全体の86%が自社の今後の業績に自信を見せたほか、69%が向こう3年間の英経済についても明るい見通しを示した。ただ、過半数はブレグジットで事業活動に支障が出ると考えており、これによる打撃を回避するため、全体の76%が本社または一部事業の国外移転を視野に入れていることが分かった。

経営者の72%は国民投票でEU残留に投票したものの、大多数が、一般の国民が大企業に対する不信感を募らせていることがブレグジットの一因と考えていることが分かった。また、大部分の経営者はこれを機に国民との信頼関係の再構築に尽力する意向を示している。

KPMGのサイモン・コリン会長は「本社移転は世間の注目を集めるが、英企業は人々の関心を集めることなく、事業を段階的に国外に移すことも考えられる」と説明。政府は事業環境の安定化に向け、何が必要かを企業と密に連携して把握すべきだと指摘した。企業に対しても、実際の経験を共有し、団結して政府に働きかけるよう呼び掛けている。


関連国・地域: 英国EU
関連業種: 経済一般・統計政治

その他記事

すべての文頭を開く

英ロールス・ロイス、ポーランドに工場新設(12/02)

英航空エンジン大手ロールス・ロイスが、ポーランドン南東部ポトカルパチェ(Podkarpackie)県のジェシュフ…

続きを読む

英国の移民純増数が33.5万人に 過去最高の前年からほぼ変化なし(12/02)

政府統計局(ONS)は1日、英国への移民の純増数が2016年6月までの1年間で33万5,000人となったと発表し…

続きを読む

ロールス・ロイス、海洋部門で800人追加整理(12/02)

英航空エンジン大手ロールス・ロイスは1日、海洋部門で800人を追加整理すると発表した。同社は昨年、同部門…

続きを読む

11月は過去3年弱で最高 ユーロ圏製造業PMI確定値(12/02)

金融情報サービス会社IHSマークイットは1日、11月のユーロ圏製造業PMI(購買担当者景気指数、確定値…

続きを読む

ネーションワイド住宅価格、11月は0.1%上昇(12/02)

住宅金融大手ネーションワイド・ビルディング・ソサエティーは1日、11月の全国平均住宅価格指数(1995年第…

続きを読む

EU離脱で医薬品5千種の承認取り直しの必要も(12/02)

英国の欧州連合(EU)離脱により英国独自の医薬品の販売承認が必要となった場合、承認を取り直すために現…

続きを読む

通信BT、コマツとITインフラ契約(12/02)

英通信大手BTグループは11月30日、コマツと同社の海外拠点をつなぐIT(情報技術)インフラの刷新で契約…

続きを読む

ANAホールディングス、ロンドン上場廃止へ(12/02)

ANAホールディングスは1日、ロンドン証券取引所(LSE)での株式上場を廃止すると発表した。来年1月…

続きを読む

英アングロ、豪炭鉱で人員削減に着手(12/02)

英資源大手アングロ・アメリカンは、オーストラリアのクイーンズランド(QLD)州ジャーマン・クリーク炭…

続きを読む

英国で「3人の親」を持つ子ども誕生も(12/02)

英国で近く、「3人の親」を持つ子どもが誕生する可能性が出てきた。専門家グループが11月30日、3人の親の…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン