Ifo企業景況感、大きく回復 ブレグジットの懸念払拭か

Ifo経済研究所は26日、9月のドイツの企業景況感指数(2005年=100、季節調整済み)が109.5ポイントとなったと発表した。前月からほぼ横ばいとの市場予想に反して大きく3.2ポイント上昇し、2014年5月以降で最高を記録した。英国の欧州連合(EU)離脱決定による懸念は早くも払拭(ふっしょく)されたようだ。

Thumb 20160927 de 201

Ifoは毎月、国内の約7,000社を対象にアンケート調査を実施。現在の景気に対する見方を示す「現況指数」と半年後の見通しを示す「期待指数」を元に景況感指数(総合指数)をまとめている。9月は現況指数が114.7ポイントと、8月から1.8ポイント上昇。期待指数は104.5ポイントで4.4ポイント伸び、昨年11月以降で最高に達している。

総合指数を業種別に見ると、製造業は6.9ポイント上昇。期待指数が大きく10.8ポイント回復したほか、現況指数も上向いた。ほぼ全分野で楽観的な見方が広がった。

小売りは現況指数が貢献して5.4ポイント、卸売りは期待指数が上がり5.9ポイントそれぞれ伸びた。建設は3.5ポイント上昇し、東西統一以降で最高を記録している。

Ifoのクレメンス・フュースト所長は、「企業は向こう数カ月について明らかにより楽観的になっており、ドイツ経済は黄金色の秋を迎えそうだ」と喜びを表した。ロイター通信によると、同研究所のエコノミスト、クラウス・ウォールラーベ氏はブレグジット決定のショックは当面は吸収されたようだと指摘。わずかな不透明感は過ぎ去り、年内はドイツ経済に大きな影響はないと分析している。


関連国・地域: 英国ドイツEU
関連業種: 経済一般・統計製造一般商業・サービス建設・不動産政治

その他記事

すべての文頭を開く

ランボルギーニ、タイでSUV「ウルス」発売(02/24)

高級スポーツカーをタイで販売するニッチカーは、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の超高級スポ…

続きを読む

通信テレフォニカ、第4四半期は黒字復帰(02/24)

スペインの通信大手テレフォニカは23日、第4四半期(2016年10~12月)の純利益が1億4,500万ユーロとなり、…

続きを読む

レゴの屋内型アトラクション、ハンガリー進出へ(02/24)

娯楽施設の運営を手掛ける英マーリン・エンターテインメンツが展開する「レゴランド・ディスカバリー・セン…

続きを読む

独GDP成長率、改定値も0.4% 消費支出や投資好調で伸び加速(02/24)

ドイツ連邦統計庁は23日、2016年第4四半期(10~12月)の国内総生産(GDP、季節要因・稼働日数調整済み…

続きを読む

GfK消費者信頼感、3月は4カ月ぶりに悪化(02/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの3月の消費者信頼感指数が10ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

自動車PSA、通期は78.8%増益(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は23日、2016年12月期の純利益が21億4,900万ユ…

続きを読む

化学ヘンケル、通期は6.9%増益(02/24)

独総合化学大手ヘンケルは23日、2016年12月通期の純利益が20億5,300万ユーロとなり、前年比6.9%拡大したと…

続きを読む

タカタ、独子会社を米トランスディグムに売却(02/24)

自動車部品大手タカタ(東京都品川区)は23日、独子会社シュロート(Schroth)・セーフティー・プロダクツの…

続きを読む

投資Aton、南ア建設会社の25%株式を取得(02/24)

独投資会社Atonは、傘下のATMホールディングを通じて南アフリカの建設大手マレー&ロバーツ(M&R)・…

続きを読む

公益事業ヴェオリア、通期は15.1%減益(02/24)

仏水道・廃棄物処理大手ヴェオリア・エンバイロメントは23日、2016年12月通期の純利益が3億8,220万ユーロと…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン