アウディが予想以上の役割か VWの排ガス不正、証拠検出

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題で、同社の高級車部門アウディが予想以上に大きな役割を果たしていた可能性が出てきた。アウディのエンジニアは2007年、幹部宛ての電子メールに「まったく不正なしに米国の厳しい排ガス基準を満たすのは不可能」と書いていたという。南ドイツ新聞が22日伝えた。

この電子メールは、VWからの委託で米法律事務所ジョーンズ・デイが進める内部調査により発覚した。また、アウディでは既にエンジン設計責任者4人が職務停止処分となっているという。これら4人は不正なエンジンの開発に関与したか、それについて知っていた疑いが持たれており、この中にはシュテファン・クニウシュ技術開発担当取締役が含まれているもようだ。独日曜紙ビルト・アム・ゾンタークは先に、同取締役が違法ソフトについて知りながら偽証していた疑いで停職になったと報じていた。

アウディはかねて、3リットル・6気筒ディーゼルエンジンに違法ソフトを搭載していたことを認めている。ただジョーンズ・デイの調査では、同社エンジニアが排ガス不正に不可欠な役割を果たしていた証拠が次々と発覚しており、VW内部ではいまやアウディが「不正の源」とみられているという。VWはジョーンズ・デイによる内部調査の内容を一切公表していない。

■VW株主による賠償請求額、82億ユーロに

北部ブラウンシュバイク(Braunschweig)の地方裁判所は21日、VWの排ガス不正問題をめぐり、同社株主が現時点で1,400件の損害賠償訴訟を起こしていることを明らかにした。請求総額は82億ユーロに上るという。

これらの株主は、VWが排ガス規制を回避する違法ソフトウエアを一部車両に搭載していたことについて報告義務を怠ったとしている。原告には世界各地の機関投資家のほか多くの個人投資家が含まれている。最も請求額が大きいのは、独法律事務所TISABが3月に機関投資家278社を代表して起こした訴訟で、計32億5,500万ユーロの賠償を求めている。[環境ニュース][労務]


関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信金融・保険社会・事件雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

ランボルギーニ、タイでSUV「ウルス」発売(02/24)

高級スポーツカーをタイで販売するニッチカーは、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の超高級スポ…

続きを読む

通信テレフォニカ、第4四半期は黒字復帰(02/24)

スペインの通信大手テレフォニカは23日、第4四半期(2016年10~12月)の純利益が1億4,500万ユーロとなり、…

続きを読む

レゴの屋内型アトラクション、ハンガリー進出へ(02/24)

娯楽施設の運営を手掛ける英マーリン・エンターテインメンツが展開する「レゴランド・ディスカバリー・セン…

続きを読む

独GDP成長率、改定値も0.4% 消費支出や投資好調で伸び加速(02/24)

ドイツ連邦統計庁は23日、2016年第4四半期(10~12月)の国内総生産(GDP、季節要因・稼働日数調整済み…

続きを読む

GfK消費者信頼感、3月は4カ月ぶりに悪化(02/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの3月の消費者信頼感指数が10ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

自動車PSA、通期は78.8%増益(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は23日、2016年12月期の純利益が21億4,900万ユ…

続きを読む

化学ヘンケル、通期は6.9%増益(02/24)

独総合化学大手ヘンケルは23日、2016年12月通期の純利益が20億5,300万ユーロとなり、前年比6.9%拡大したと…

続きを読む

タカタ、独子会社を米トランスディグムに売却(02/24)

自動車部品大手タカタ(東京都品川区)は23日、独子会社シュロート(Schroth)・セーフティー・プロダクツの…

続きを読む

投資Aton、南ア建設会社の25%株式を取得(02/24)

独投資会社Atonは、傘下のATMホールディングを通じて南アフリカの建設大手マレー&ロバーツ(M&R)・…

続きを読む

公益事業ヴェオリア、通期は15.1%減益(02/24)

仏水道・廃棄物処理大手ヴェオリア・エンバイロメントは23日、2016年12月通期の純利益が3億8,220万ユーロと…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン