世界初の燃料電池列車を運行へ 独北部で来年末に=アルストム製

仏重電大手アルストムは20日、水素燃料電池で走るゼロエミッション列車「コラディア・アイリント(Coradia iLint)」を初披露した。2017年12月に独北部ニーダーザクセン州内の鉄道路線に導入される予定。燃料電池列車の商業運行は世界初となる見通しだ。

Thumb 20160922 de 201 web

水素燃料電池で走る「コラディア・アイリント」(アルストム提供)

「コラディア・アイリント」は、車両の屋根上に設置された燃料タンク内の水素を大気中の酸素と反応させて電気を生産。これにより床下に設置されたリチウムイオン電池を充電し、この電池を動力として走行する。排出するのは水蒸気だけで、二酸化炭素(CO2)は排出しない。水素燃料満タン時の連続走行距離は最大800キロメートルで、乗客定員は最大300人、最高速度は時速140キロと、通常の在来線並みの水準だ。

アルストムは2014年、同州と西部ノルトラインウェストファーレン州、南西部バーデンビュルテンベルク州、中部ヘッセン州から依頼を受け、燃料電池列車の開発に着手していた。ウェルトによると、新列車はまずニーダーザクセン州のブクステフーデ(Buxtehude)からブレーマーフェルデ(Bremervorde)、ブレーマーハーフェン(Bremerhaven)、クックスハーフェン(Cuxhaven)を結ぶ路線に導入される。

なお、アルストムはベルリンでこの日に開幕した世界最大級の国際鉄道技術見本市「イノトランス(InnoTrans)2016」で「コラディア・アイリント」を発表した。「イノトランス」の開催期間は23日まで。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツフランス
関連業種: 製造一般運輸・倉庫社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

独仏伊などに経済不均衡 欧州委、改革の必要性指摘(02/23)

欧州委員会は22日、欧州連合(EU)の一部加盟国の経済不均衡に関する詳細審査の結果を公表した。うちフラ…

続きを読む

Ifo企業景況感、2月は改善(02/23)

Ifo経済研究所は22日、2月のドイツの企業景況感指数(2005年=100、季節調整済み)が111ポイントとなっ…

続きを読む

エアビーアンドビー、蘭の利用者が140万人に(02/23)

民泊予約サイトの米エアビーアンドビー(Airbnb)は21日、オランダでの2016年の利用者数が140万人に達したと…

続きを読む

インフレ率、1月は改定値も1.8%(02/23)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは22日、1月のユーロ圏19カ国の消費者物価指数(改定値)が前年同…

続きを読む

電力RWE、通期は57億ユーロの赤字(02/23)

独エネルギー2位のRWEは22日、2016年12月通期の純損失(速報値)が約57億ユーロとなり、前年の1億7,00…

続きを読む

製薬・化学バイエル、通期は10.2%増益(02/23)

独製薬・化学大手バイエルは22日、2016年12月通期の純利益(非継続事業を含む)が45億3,100万ユーロとなり、…

続きを読む

建機レンタルのロザム、英ラベンドンの買収成功(02/23)

フランスの建機レンタル大手ロザム(Loxam)は、高所作業車のレンタルを手掛ける英ラベンドン(Lavendon)の…

続きを読む

ダイムラー、モスクワ北郊に新工場開設(02/23)

独自動車大手ダイムラーは21日、モスクワ北郊のエシポボ(Esipovo)工業団地に、高級車部門メルセデス・ベン…

続きを読む

人工透析フレゼニウス、通期は20.8%増益(02/23)

人工透析機器・サービスで世界最大手の独フレゼニウス・メディカル・ケアは22日、2016年12月通期の純利益が…

続きを読む

ティッセン、ブラジルの製鉄所を売却(02/23)

鉄鋼・エンジニアリング大手のティッセンクルップは22日、リオジャネイロのCSA製鉄所をテルニウム(Tern…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン