世界初の燃料電池列車を運行へ 独北部で来年末に=アルストム製

仏重電大手アルストムは20日、水素燃料電池で走るゼロエミッション列車「コラディア・アイリント(Coradia iLint)」を初披露した。2017年12月に独北部ニーダーザクセン州内の鉄道路線に導入される予定。燃料電池列車の商業運行は世界初となる見通しだ。

20160922 de 201 web

水素燃料電池で走る「コラディア・アイリント」(アルストム提供)

「コラディア・アイリント」は、車両の屋根上に設置された燃料タンク内の水素を大気中の酸素と反応させて電気を生産。これにより床下に設置されたリチウムイオン電池を充電し、この電池を動力として走行する。排出するのは水蒸気だけで、二酸化炭素(CO2)は排出しない。水素燃料満タン時の連続走行距離は最大800キロメートルで、乗客定員は最大300人、最高速度は時速140キロと、通常の在来線並みの水準だ。

アルストムは2014年、同州と西部ノルトラインウェストファーレン州、南西部バーデンビュルテンベルク州、中部ヘッセン州から依頼を受け、燃料電池列車の開発に着手していた。ウェルトによると、新列車はまずニーダーザクセン州のブクステフーデ(Buxtehude)からブレーマーフェルデ(Bremervorde)、ブレーマーハーフェン(Bremerhaven)、クックスハーフェン(Cuxhaven)を結ぶ路線に導入される。

なお、アルストムはベルリンでこの日に開幕した世界最大級の国際鉄道技術見本市「イノトランス(InnoTrans)2016」で「コラディア・アイリント」を発表した。「イノトランス」の開催期間は23日まで。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツフランス
関連業種: 製造一般運輸・倉庫社会・事件政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

家具イケア、通期は19.6%増益(12/08)

スウェーデンの家具製造・販売大手イケアは7日、2016年8月通期の純利益が42億ユーロとなり、前期比19.6%…

続きを読む

ロシアとトルコ結ぶガス導管、来年後半に着工(12/08)

ロシアとトルコを結ぶガスパイプライン「ターキッシュ・ストリーム」が来年後半に着工する見通しだ。ロシア…

続きを読む

石油スタットオイル、太陽光発電に初の投資(12/08)

石油・ガスでノルウェー最大手のスタットオイルが、太陽光発電技術分野で初の投資を行った。石油中心のポー…

続きを読む

欧州委、英仏米3行に罰金 金利不正操作で計4.9億ユーロ(12/08)

欧州委員会は7日、欧州銀行間取引金利(EURIBOR)の不正操作に関わっていたとして、金融大手の仏ク…

続きを読む

メルケル首相、CDU党首に再選 支持率低下も4期目へ臨戦態勢(12/08)

メルケル首相は6日、与党・キリスト教民主同盟(CDU)の党大会で党首に再選された。これで来秋の連邦議…

続きを読む

鉱工業生産、10月は0.3%増加(12/08)

ドイツ連邦経済技術省は7日、10月の鉱工業生産指数(2010年=100、稼働日数・季節調整済み)が109.7ポイン…

続きを読む

中国・アリペイ、欧州の金融4社と追加提携(12/08)

中国の電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」を運営するバ蟻金融服務集団(バはむしへんに馬)は、新たに…

続きを読む

メルセデスの販売台数、45カ月連続で記録更新(12/08)

独自動車大手ダイムラーの高級車部門メルセデス・ベンツ・カーズが発表した「メルセデス・ベンツ」の11月の…

続きを読む

自動車シュコダ、年産台数を2025年までに倍増へ(12/08)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートが、2025年までに生産を倍増する計…

続きを読む

クノール、ハルデックス株86%確保=争奪戦制す(12/08)

商用車や鉄道車両用のブレーキシステムを手掛ける独クノールブレムゼ(Knorr-Bremse)は7日、スウェーデン…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン