インドネの食品会社、セルビアで工場開所

インドネシアの食品最大手インドフード・スクセス・マクムールは2日、セルビアに新設した工場の開所式を行った。投資額は1,100万ユーロで、欧州市場へのハブとする狙い。5日付テンポ(電子版)などが伝えた。 新工…

関連国・地域: インドネシア欧州セルビアアジア
関連業種: 食品・飲料金融・保険商業・サービス建設・不動産

この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、
契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ、鳥インフル対策で累計77.6万羽を殺処分(02/15)

ドイツでは鳥インフルエンザ対策として昨年11月以降、ニワトリや七面鳥、アヒルなど計77万6,000羽の家禽(か…

続きを読む

セルビア、国営製薬ガレニカの株式売却に失敗(02/10)

セルビア経済省は8日、国営の製薬会社ガレニカ(Galenika)の株式25%を英露企業のコンソーシアムに売却す…

続きを読む

マケドニア南西部で鳥インフルエンザを検出(02/01)

マケドニア南西部ストルガ(Struga)地方の農場で、高病原性のH5N8型の鳥インフルエンザウイルスが検出…

続きを読む

ロシアの対欧州ガス供給量、過去最高を更新(01/31)

ロシアの天然ガス最大手ガスプロムは27日、欧州へのガス輸出量のうち独立国家共同体(CIS)諸国以外への…

続きを読む

ドイツ、鳥インフルで4.5万羽を殺処分(01/24)

ドイツ北東部のブランデンブルク州で七面鳥4万5,000羽が殺処分された。同州南東部ダーメ・シュプレーワルト…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン