家電見本市IFA、ベルリンで開幕 規模拡大で初の第2会場設置

世界最大級のコンシューマーエレクトロニクス製品見本市「IFA2016」が2日、ベルリンで開幕する。昨年は過去最大の24万5,000人が来場。今年の出展社数は昨年を13%上回る1,823社に上り、会場面積は5%増の15万8,000平方メートル。初めて第2会場が用意されるなど、さらに規模が拡大している。モノのインターネット(IoT)やスマートホーム、コネクテッドカーなどの最新動向が紹介されるほか、韓国・サムスン電子のスマートウォッチやソニーのスマートフォンなどの新製品発表に注目が集まる。

Thumb 20160902 de 201 web

家電見本市IFAは7日まで開催(IFA提供)

サムスン電子は、最新のスマートウォッチ「ギア(Gear)S3」を初披露。「クラシック」と「フロンティア」の2種のデザインは、いずれも従来機種の「ギアS2」より高級感と時計らしさが増している。バッテリー寿命の長さが強みで、1度の充電で最長4日間の連続使用が可能。

一方、ソニーは新型スマートフォン「エクスペリア(Xperia)XZ」を発表。23メガピクセルの内蔵カメラは、レーザー画像センサーにより動きながらぶれのない写真を撮ることができる。また、90%充電した時点で一時停止するスマート充電器を採用。使用直前にフル充電することにより、過充電によるバッテリーの劣化を防ぐ。

このほか、台湾のパソコン大手、宏碁(エイサー)は、世界初の曲面ディスプレーを搭載したゲーム用ラップトップ「プレデター」を発表。スウェーデンのトビー(Tobii)が開発したアイトラッキング(視線計測)技術を導入することにより、視線による画面操作が可能となっている。

毎年最後の大型見本市となるIFAでは、多くの小売業者がクリスマスに備えて商品を発注する。昨年には総額43億5,000万ドル相当の取引が成立しており、今年もこれを上回る発注額が期待されている。今年の会期は7日まで。[日本企業の動向]


関連国・地域: ドイツスウェーデンアジア
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

西自動車部品セグラ、ハンガリー工場を拡張へ(02/22)

スペインの自動車部品大手セグラ(Segra)・グループは、53億フォリント(1,800万ドル)を投じてハンガリー…

続きを読む

ドイツの武器輸出額、過去5年で36%減少(02/22)

ドイツの武器輸出額が減っている。2012~2016年の世界の武器取引高が冷戦終結以降で最高水準に達する中、ド…

続きを読む

テレフォニカ、テルシウス株をKKRに売却(02/22)

スペインの通信大手テレフォニカは20日、基地局・海底ケーブル部門テルシウス(Telxius)の株式最大40%を米…

続きを読む

スイスの時計輸出、1月は6.2%減少(02/22)

スイス時計協会は21日、1月の時計輸出額が14億3,380万スイスフラン(14億2,000万ドル)となり、前年同月比…

続きを読む

2月は過去6年弱で最高 ユーロ圏総合PMI速報値(02/22)

金融情報サービス会社IHSマークイットは21日、2月のユーロ圏総合PMI(購買担当者景気指数、速報値)…

続きを読む

ドイツのガス輸入量、昨年は3%減少(02/22)

ドイツの2016年のガス輸入量は1,181億7,900万立方メートルとなり、前年比3%減少した。経済技術省の連邦経…

続きを読む

米オンライン販売アマゾン、ドイツで2千人増員(02/22)

米オンライン販売大手アマゾンは、年内にドイツでフルタイム従業員2,000人強を新規雇用する。欧州全体で1万…

続きを読む

VW、英で排ガス不正車47万台の修理完了(02/22)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は排ガス不正問題をめぐり、これまでに英国内で47万台の対象車両の…

続きを読む

米テトラビュー、独ボッシュなどから資金調達(02/22)

自動運転車向けの3Dセンサーシステムを手掛ける米テトラビュー(TetraVue)は、1,000万ドルのベンチャー資…

続きを読む

独メルク、印でバイオ医薬品を生産へ(02/22)

独製薬・化学大手メルクは、インドにバイオ医薬品の生産施設を設置する計画だ。投資額は約4,000万ドル。ライ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン