ウズベキ大統領、脳出血で入院=死亡説は否定

ウズベキスタンのカリモフ大統領(78)が脳出血を発症し、入院している。集中治療室で治療を受けたものの、容態は安定しているという。次女のフェイスブックへの投稿を元に、ダウ・ジョーンズが伝えた。 ウズベキス…

関連国・地域: ウズベキスタン
関連業種: IT・通信医療・薬品政治

この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、
契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。


PR

その他記事

すべての文頭を開く

イスタンブールのナイトクラブ銃撃、ISが声明(01/03)

トルコの最大都市イスタンブールのナイトクラブ「レイナ(Reina)」で1日発生した銃撃事件をめぐり、イスラ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン