第2四半期GDP、0.6%拡大 EU離脱決定前の影響薄=改定値

英政府統計局(ONS)は26日、2016年第2四半期(4~6月)の国内総生産(GDP、改定値)が前期比0.6%拡大したと発表した。速報値から変化がない。第1四半期の0.4%から伸びが加速し、14四半期連続でプラス成長を維持した。欧州連合(EU)離脱の是非をめぐる国民投票直前の不透明感による影響は限定的だったようだ。

20160830 uk 101 1

産業別に見ると、英国経済の原動力であるサービス業は0.5%増と前期の0.6%増から伸びがわずかに縮小。うち、流通・ホテル・レストランは1.1%伸びた。自動車販売を含む運輸・倉庫・通信は0.2%増え、ビジネスサービス・金融は0.6%増加している。

鉱工業は2.1%増加。速報値から変化がなく、1999年以降で最高水準に達した。うち製造業が0.2%減から1.8%のプラスに復帰したほか、採鉱・採石も1.9%拡大。電気・ガス・蒸気・空調供給は4.5%、水道・下水・廃棄物処理も2.7%それぞれ増えた。

農林水産業は0.3%減少。建設業は0.7%減り、前期の0.3%減から悪化している。

支出項目別では、投資を示す総固定資本形成が1.4%拡大。企業投資に限ると0.5%増にとどまり、国民投票を前に大型プロジェクトが停滞した様子がうかがえる。家計最終消費支出は0.9%増と前期を0.2ポイント上回った。一方、政府最終消費支出は0.2%減少した。

輸出は0.1%、輸入は1%それぞれ伸びた。このため、輸出から輸入を差し引いた純輸出はGDPを0.3ポイント押し下げている。

シンクタンクの国立経済社会研究所(NIESR)は先に、英国のGDPが7月から縮小傾向にあるとの推計を発表。同研究所は今年のGDPの成長率見通しを前回5月時点の2%から1.7%に引き下げており、来年はさらに減速し1%にとどまると予想している。またブレグジットが決まったことを受け、英経済がリセッション(景気後退)に陥る可能性は50%としている。

20160830 uk 101 2

関連国・地域: 英国EU
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車IT・通信食品・飲料製造一般農林・水産天然資源電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス建設・不動産運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

グレンコアとカタール投資庁、ロスネフチ株取得(12/09)

ロシア政府は7日、スイスの商品取引・資源大手グレンコアとカタール投資庁(QIA)のコンソーシアムと国…

続きを読む

一部大手行、パリへの事業移転手続きを本格化(12/09)

英国の欧州連合(EU)離脱後をにらみ、一部の大手銀行がロンドンからパリに事業の一部を移すための手続き…

続きを読む

三菱重合弁、フィンランドで設備の制御装置受注(12/09)

三菱重工業と独総合電機大手シーメンスの合弁会社プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)…

続きを読む

欧州委、英独などに法的措置 VWの排ガス不正めぐる対応不備で(12/09)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題をめぐり、欧州委員会は8日、英国やドイツなど7…

続きを読む

N・グリッド、英国ガス供給事業の61%株売却(12/09)

英送電大手ナショナル・グリッドは8日、ガス供給事業の株式61%を豪投資銀行マッコーリー(Macquarie)・グ…

続きを読む

正規雇用、11月は拡大が加速(12/09)

英求人雇用連盟(REC)と金融情報サービス会社マークイットは8日、11月の雇用市場調査を発表した。正規…

続きを読む

旅行TUI、通期は3.1%増益(12/09)

旅行で欧州最大手の独TUIは 8日、2016年9月期のEBITA(利払い・税引き前・償却費控除前利益、特別…

続きを読む

石油シェル、イランで油ガス開発へ(12/09)

英蘭資本の石油メジャー、ロイヤル・ダッチ・シェルは7日、イラン国営石油会社(NIOC)と同国での石油…

続きを読む

マルベリー、中間期は増収も赤字転落(12/09)

高級皮革ブランドの英マルベリーは8日、2016年9月中間期の税引き前損失が51万5,000ポンドとなり、前年同期…

続きを読む

EU市民の4人に1人が喫煙者(12/09)

欧州では15歳以上の4人に1人が喫煙者——。欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットが7日発表した2014年…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン