砂糖税、2018年にも導入へ 子供の肥満防止に向け

政府は18日、砂糖を含む清涼飲料水に対する課税案を発表した。子供の肥満を防ぐ狙いがあり、税収は学童向けの健康プログラムに振り向ける。課税案に対して10月13日まで一般からの意見を募った上で、2018年4月の導入を目指す。

新税の対象となるは、砂糖の含有量が100ミリリットル当たり5グラムを超える飲料。8グラムを超える場合は、より高い税率を適用する。生産者だけでなく輸入業者にも課される。

政府は、飲料業界に対して子供に人気の高い飲料については砂糖含有量を20%削減するよう求めている。初年度は5%の削減を狙い、半年ごとに進捗(しんちょく)状況を調べる。

イングランドでは成人の約3分の2が肥満もしくは太り過ぎで、2~15歳の子供でもこの割合は3分の1近いとされる。政府は、肥満に絡む経済コストを年間270億~460億ポンドと試算。国民医療制度(NHS)では肥満や太り過ぎに関連した治療費用は61億ポンド、2型糖尿病では88億ポンドに上るという。

新税に対して英国清涼飲料工業会(BSDA)は、「厳しい課税により失職を招くものの、肥満に対する有意義な効果はない」と反発。一方で医療の専門家などからは、政府の提案は手ぬるいもので、抜本的な取り組みがなければNHSは財政的に行き詰まると批判している。


関連国・地域: 英国
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料医療・薬品金融・保険商業・サービス政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

グレンコアとカタール投資庁、ロスネフチ株取得(12/09)

ロシア政府は7日、スイスの商品取引・資源大手グレンコアとカタール投資庁(QIA)のコンソーシアムと国…

続きを読む

一部大手行、パリへの事業移転手続きを本格化(12/09)

英国の欧州連合(EU)離脱後をにらみ、一部の大手銀行がロンドンからパリに事業の一部を移すための手続き…

続きを読む

三菱重合弁、フィンランドで設備の制御装置受注(12/09)

三菱重工業と独総合電機大手シーメンスの合弁会社プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)…

続きを読む

欧州委、英独などに法的措置 VWの排ガス不正めぐる対応不備で(12/09)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題をめぐり、欧州委員会は8日、英国やドイツなど7…

続きを読む

N・グリッド、英国ガス供給事業の61%株売却(12/09)

英送電大手ナショナル・グリッドは8日、ガス供給事業の株式61%を豪投資銀行マッコーリー(Macquarie)・グ…

続きを読む

正規雇用、11月は拡大が加速(12/09)

英求人雇用連盟(REC)と金融情報サービス会社マークイットは8日、11月の雇用市場調査を発表した。正規…

続きを読む

旅行TUI、通期は3.1%増益(12/09)

旅行で欧州最大手の独TUIは 8日、2016年9月期のEBITA(利払い・税引き前・償却費控除前利益、特別…

続きを読む

石油シェル、イランで油ガス開発へ(12/09)

英蘭資本の石油メジャー、ロイヤル・ダッチ・シェルは7日、イラン国営石油会社(NIOC)と同国での石油…

続きを読む

マルベリー、中間期は増収も赤字転落(12/09)

高級皮革ブランドの英マルベリーは8日、2016年9月中間期の税引き前損失が51万5,000ポンドとなり、前年同期…

続きを読む

EU市民の4人に1人が喫煙者(12/09)

欧州では15歳以上の4人に1人が喫煙者——。欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットが7日発表した2014年…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン