インフレ率、7月は0.6%に加速 自動車燃料などが押し上げ

英政府統計局(ONS)は16日、7月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)が100.6ポイントとなり、前年同月比0.6%上昇したと発表した。自動車燃料やアルコール飲料、ホテルが押し上げ要因となり、伸びは6月の0.5%からやや加速した。

Thumb 20160817 uk 101

最大の押し上げ要因となった運輸は0.2%上昇し、前月の0.2%低下からプラスに転じた。うち燃料・潤滑油は4.3%値下がりしたものの、下落幅は6月の5.5%から縮小した。アルコール飲料・たばこと外食・ホテルはそれぞれ1.8%、2.7%値上がりし、伸びは共に加速した。

一方、住宅・水道・電気・ガス・その他燃料は0.1%低下。娯楽・文化は0.6%上昇したものの、伸びが0.2ポイント減速し、押し下げ要因となった。価格変動の激しいエネルギー・食品・アルコール飲料・たばこを除いたコアインフレ率は1.3%と、前月から0.1ポイント減速した。

住宅所有者の住宅関連コストを含む新たな物価指標「CPIH」の上昇率は0.9%。カウンシルタックス(住民税)などを含み、年金や賃金交渉で参考にされる小売物価指数(RPI)は1.9%伸びている。ONSがRPIに代わる新指標として試験的に導入している「RPIJ」は1.1%上昇。いずれも6月から上昇幅が拡大している。

CPIは前月比で0.1%低下。住宅・水道・電気・ガス・その他燃料が6月の0.3%上昇からゼロ%に減速したほか、娯楽・文化が0.1%値下がりした。

英中銀イングランド銀行は先に開いた金融政策委員会(MPC)で、政策金利を0.5%から0.25%に引き下げることを決めた。2009年3月以降で初の利下げで、史上最低水準を更新。金融資産購入による量的緩和策についても、3,750億ポンドから4,350億ポンドに拡大した。英国の欧州連合(EU)離脱の決定による国内経済への打撃を軽減するためで、今後も一段の金融緩和の可能性を示唆している。


関連国・地域: 英国EU
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車食品・飲料化学・石化製造一般天然資源電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス建設・不動産運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

「EU離脱で対英投資に遅れ」 財務相が影響認める=ダボス会議(01/23)

ハモンド財務相は20日、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)のパネルディスカッションで…

続きを読む

妊婦の飲酒率、アイルランドは世界最悪(01/23)

妊婦によるアルコール摂取率が最も高いのはアイルランド――。新生児の6割超に母親がアルコールを摂取した…

続きを読む

ダボス会議、ロボット導入による失業を懸念(01/23)

失業者を生んでいるのは、実は機械化の加速——。世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で…

続きを読む

12月小売売上高、1.9%減少=過去4年半で最悪(01/23)

英政府統計局(ONS)は20日、2016年12月の小売売上高(数量ベース、季節調整済み)が前月比1.9%減少した…

続きを読む

運輸省、HS2向け車両の発注先選定を開始(01/23)

運輸省は20日、高速鉄道「ハイスピード2(HS2)」で使用する車両の発注先の選定手続きを開始したと発表…

続きを読む

公共交通運賃、世界一高いのはロンドン(01/23)

公共交通機関の運賃が世界で最も高いのはロンドン――。引っ越しサービスを手掛ける独モビンガ(Movinga…

続きを読む

HSBC、香港で個人間送金サービス開始へ(01/23)

英金融大手HSBCホールディングスは、個人間(P2P)送金サービスを香港で近く開始すると発表した。サ…

続きを読む

EU法務官、英国とジブラルタル一体視(01/23)

欧州司法裁判所のシュプナル法務官は19日、欧州連合(EU)の単一市場に絡むルールの適用をめぐり、英国と…

続きを読む

英の単一市場撤退は打撃 VDA、自由貿易必要と訴え(01/20)

英国の欧州連合(EU)単一市場からの撤退は、英国とEU加盟各国の両方の経済に打撃を与える――。独自動…

続きを読む

クレディ・スイス、米司法省と53億ドルで和解(01/20)

金融大手クレディ・スイスは18日、住宅ローン担保証券(RMBS)の不適切な販売をめぐる問題で、52億8,00…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン