ベラルーシ経由でEU目指す難民が増加

ベラルーシ南西部のブレストを経由し、列車で欧州連合(EU)に流入する難民が増えている。隣国ポーランドに向かう乗客の大半はロシアのコーカサス地方や中央アジアの旧ソ連諸国の出身者だという。ドイチェ・ウェレが10日伝えた。

ブレストはポーランド国境の近くに位置する都市で、このルートはベラルーシからポーランドに移動する最も速く安い手段であるため、難民の間で人気が高い。毎朝、ポーランド東部テレスポル(Terespol)行きの列車に多くの難民が殺到するため、切符を買うことさえ難しくなっているという。ブレストではこうした難民の増加に伴い、鉄道職員や国境警備員、警察官などの増員を余儀なくされている。テレスポル側でも同様の措置が取られているが、到着した人々の大半は難民申請を却下され、ベラルーシに送り返されるという。

ベラルーシ当局によると、1~6月の国境通過者は国内全体で360万人。その中でブレスト~テレスポルのルートが最も多く、うち約1万7,000人が難民だったとみられている。


関連国・地域: EUポーランドベラルーシ
関連業種: 運輸・倉庫社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

ボスニア、台湾・遠通電収とETC導入で覚書(12/07)

高速道路のETC(電子料金収受システム)を手掛ける遠通電収(FETC、台湾)は、ボスニア国営企業「ス…

続きを読む

テレコムオーストリア、ベラルーシ同業を買収(12/01)

オーストリアの通信大手テレコムオーストリアは11月30日、ベラルーシ同業アトラント(Atlant)・テレコムと…

続きを読む

ウクライナ国民の過半数、EU加盟を希望(11/02)

ウクライナ国民の過半数が、欧州連合(EU)加盟を希望している――。調査会社レーティンググループ・ウク…

続きを読む

ロスアトム、ムンバイに地域センター開設(10/25)

ロシアの国営原子力企業ロスアトムは、インド西部マハラシュトラ州のムンバイに地域センターを開設した。イ…

続きを読む

JCB、ベラルーシの政府系金融機関と提携(10/19)

クレジットカード大手JCBは、ベラルーシの政府系金融機関ベルインベスト銀行と提携すると発表した。同国…

続きを読む

ユーラシア関税同盟、ベトナムとのFTAが発効(10/07)

ロシア、ベラルーシ、カザフスタンの3カ国が加盟するユーラシア関税同盟とベトナムとの自由貿易協定(VC…

続きを読む

ロシア製インフルワクチン、イランで現地生産へ(10/06)

ロシアの製薬会社ペトロバックス(Petrovax)・ファームが開発したインフルエンザの不活化ワクチン「グリッ…

続きを読む

イスラエル、ユーラシア経済連合とFTA交渉へ(09/28)

イスラエルは、ロシア主導のユーラシア経済連合(EEU)との自由貿易協定(FTA)締結に向けた交渉を年…

続きを読む

トラックのMAZ、露カマズとの合併断念へ(09/26)

ベラルーシ国営のトラック大手ミンスク・オートモーティブ・プラント(MAZ)は、露同業カマズ(KamAZ)と…

続きを読む

IMF、ベラルーシに補助金削減や銀行改革要求(09/23)

国際通貨基金(IMF)は21日公表したベラルーシ経済に関する年次報告書で、エネルギー分野などの補助金削…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン