パンダが自然妊娠で4度目の出産=ウィーン

ウィーンのシェーンブルン動物園は8日、自然妊娠を経てパンダの赤ちゃんが生まれたと発表した。母親のヤンヤンにとって4度目の出産。パンダの飼育施設は人工授精を施すことが通例で、こうしたケースは非常に珍しいという。BBC電子版などが伝えた。

赤ちゃんは7日午前5時5分ごろ(現地時間)に誕生した。体表はピンク色で、体長約10センチ、体重100グラム。性別はまだ分かっていない。ヤンヤンが子育てに専念できるよう、動物園のパンダエリアは閉鎖されており、赤ちゃんの安全上、父親のロンフイも隔離されている。

ヤンヤンは2007年に初めて出産し、これまでに3頭を出産している。子供たちは自然の環境で育てるため、現在は中国にいる。

Thumb 20160810 at 507 web

ピンク色の小さな赤ちゃんを世話するヤンヤン(シェーンブルン動物園提供)


関連国・地域: オーストリアアジア
関連業種: 観光・娯楽社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

ルフトハンザ航空、エティハド航空と合併検討か(01/18)

独ルフトハンザ航空がアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のエティハド航空と合併を検討しているもよ…

続きを読む

オーストリアの難民申請件数、昨年は半減(01/17)

オーストリアでの難民申請件数が急減している。2016年の累計は4万2,073件と、2015年の約9万件から半減した…

続きを読む

ブルガリア、鳥インフル拡散で43万羽を殺処分(01/17)

ブルガリアのタネバ農業・食料相は14日、鳥インフルエンザの感染に絡み、これまでにニワトリなど家きん類43…

続きを読む

加自動車部品マグナ、スロベニアに塗装工場建設(01/16)

カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルは、スロベニアに塗装工場を建設する方針だ。今年6月ま…

続きを読む

伊北東部で野生のアヒルから鳥インフル検出(01/16)

オーストリアと国境を接するイタリア北東部フリウリ・ベネチア・ジュリア州で、死んだ野生のアヒルからH5…

続きを読む

ルフトハンザ航空、乗客数でライアンに敗れる(01/11)

独ルフトハンザ航空は10日、2016年の旅客輸送実績を発表した。グループ全体の乗客数は前年比1.8%増の1億9…

続きを読む

定時到着率、世界首位はKLMオランダ航空(01/10)

世界で最も遅延が少ない国際的な航空会社はKLMオランダ航空――。航空情報を提供するフライトスタッツが…

続きを読む

ユーロ圏小売売上高、11月は0.4%減少(01/09)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは6日、ユーロ圏19カ国の2016年11月の小売売上高(数量ベース、季…

続きを読む

ルフトハンザ、今年は3千人超を新規雇用(01/09)

ルフトハンザ航空は、2017年に3,000人超を新規雇用すると発表した。大半は客室乗務員となる見通し。また、若…

続きを読む

みずほ銀、欧州事業統括拠点の商号を変更(01/06)

みずほ銀行は4日、欧州事業を統括してきた全額出資子会社の「オランダみずほ銀行」の商号を、「欧州みずほ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン