EV充電設備数、給油所超え視野に 2020年夏にも=日産が分析

英国で電気自動車(EV)の充電スタンド数がガソリンスタンドを上回るのは、2020年の夏――。日産自動車が、このような分析結果を明らかにした。充電スタンドの普及は、ロンドンなど主要都市で大気汚染の軽減に大きく貢献すると強調している。

Thumb 20160808 uk 101  1  web

英国で充電スタンド数は急拡大している(日産提供)

それによると、2015年末時点の英国内のガソリンスタンド数は8,472カ所。1970年の3万7,539カ所から77.4%減少した。一方、充電スタンド数は2012年の913基から2015年には4倍近い3,646基まで拡大しており、このペースが続いた場合は2020年8月に数が逆転すると予測する。

日産のEV担当トップ、エドワード・ジョーンズ氏は「EVの売り上げ拡大と共に、利便性向上に向けたインフラ整備もペースを上げている」とコメント。これまでの先端技術と同じように、EV導入の動きもSカーブで進むと指摘する。

EV振興に向けた英政府と自動車業界の合同団体ゴー・ウルトラ・ロー(Go Ultra Low)によると、今年上半期(1~6月)のEV登録台数は1日平均115台。同団体は、2027年までにEVが新車登録の大半を占め、年間130万台を売り上げると見込む。

■ブレグジットには楽観的

仏ルノー・日産自動車連合のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は、英国の欧州連合(EU)離脱決定について、冷静かつ楽観的に見ているようだ。同CEOがBBCとのインタビューで明らかにした。

ゴーンCEOは英国が引き続きEUの重要なパートナーになると予想。イングランド北東部のサンダーランド工場では現在6,700人が働いているが、投資などの判断は今後の交渉結果次第だとしている。[環境ニュース][日本企業の動向]

Thumb 20160808 uk 101  2

関連国・地域: 英国フランスEUアジア
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車電機天然資源電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス社会・事件雇用・労務政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

「英国を自由貿易のリーダーに」 メイ首相、ダボス会議で演説(01/20)

英国のメイ首相は19日、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で演説し、欧州連合(EU)…

続きを読む

英の単一市場撤退は打撃 VDA、自由貿易必要と訴え(01/20)

英国の欧州連合(EU)単一市場からの撤退は、英国とEU加盟各国の両方の経済に打撃を与える――。独自動…

続きを読む

クレディ・スイス、米司法省と53億ドルで和解(01/20)

金融大手クレディ・スイスは18日、住宅ローン担保証券(RMBS)の不適切な販売をめぐる問題で、52億8,00…

続きを読む

住友商事、スペインのバイオ農薬フツレコに出資(01/20)

住友商事は19日、スペインのバイオ農薬メーカー、フツレコ(Futureco)・バイオサイエンスに出資すると発表…

続きを読む

HSBCとUBS、ロンドンから1千人移管も(01/20)

金融大手の英HSBCホールディングスとスイスのUBSは、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、ロンドンの…

続きを読む

オランダ、欧州医薬品庁の移転先に名乗り(01/20)

英国の欧州連合(EU)離脱に伴う欧州医薬品庁(EMA)のロンドンからの移転をめぐり、オランダが候補地…

続きを読む

米ゴールドマン、英従業員を3千人に半減も(01/20)

米投資銀行ゴールドマン・サックスは、ロンドンで働く従業員約6,000人を半減する方針だ。うち最大1,000人を…

続きを読む

GSK、アストラゼネカ幹部を医薬品トップに(01/20)

英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は19日、英同業アストラゼネカの幹部のルーク・ミエルス氏を…

続きを読む

ドイツ、医療目的での大麻使用を合法化(01/20)

ドイツ連邦議会で19日、医療目的での大麻の使用を合法化する法案が可決された。同法案は3月から施行予定で…

続きを読む

西自動車生産、昨年は金融危機前の水準に回復(01/19)

スペイン自動車工業会(ANFAC)は17日、2016年の自動車生産台数(トラックと小型商用車含む)が前年比…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン