総合電機シーメンス、第3四半期は利益横ばい

独総合電機大手シーメンスは4日、第3四半期(4~6月)の純利益が13億7,200万ユーロとなり、前年同期から横ばいだったと発表した。1年前は非継続事業の特別利益が大きかったが、当期は継続事業が好調だった。同社はエネルギー事業の好業績を受け、通期見通しを引き上げている。

売上高は198億400万ユーロと、5%増加。部門別に見ると、主力の電力・ガス部門は32%拡大し、風力発電・再生可能エネルギー部門も22%伸びた。工場のオートメーションを手掛けるデジタルファクトリー部門とヘルスケア部門は共に横ばい。一方、エネルギー管理部門は2%、鉄道などを手掛けるモビリティー部門は1%それぞれ減少した。

受注高は全体で210億6,000万ユーロと6%増えている。金融サービス部門のシーメンスファイナンシャルサービス(SFS)を除く産業向け事業の営業利益は20%増の21億9,100万ユーロ。営業利益率は10.8%と、1年前から1.3ポイント上昇した。

シーメンスは通年について、1株当たり利益(EPS)は6.5~6.7ユーロを見込むとし、前回の6~6.4ユーロから引き上げた。産業向け事業の利益率は、10~11%との見通しを維持した。

■3Dプリンター会社買収

シーメンスは2日、金属3Dプリンターの英マテリアルズ・ソリューションズを買収したと発表した。製造工程のデジタル化の一環。昨年8月に株式14%を取得していたが、これを85%に引き上げた格好だ。

マテリアルズ・ソリューションズは2006年の創業。従業員20人超を擁し、ガスタービンなど高温下で稼働する部品向けの3Dプリンターを強みとしている。[M&A][環境ニュース]


関連国・地域: 英国ドイツ
関連業種: 経済一般・統計IT・通信電機製造一般天然資源電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス運輸・倉庫社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

仏新車登録台数、11月は8.5%増加(12/02)

仏自動車工業会(CCFA)は1日、11月の新車登録台数が16万3,170台となり、前年同月比8.5%増加したと発…

続きを読む

スペイン新車登録、11月は過去9年で最高(12/02)

スペイン自動車工業会(ANFAC)は1日、11月の新車登録台数が9万2,653台となり、前年同月比13.5%拡大…

続きを読む

海運マースク、独ハンブルク・ジュートを買収(12/02)

デンマークの海運大手APモラー・マースクは1日、コンテナ輸送部門マースクラインが独同業ハンブルク・ジ…

続きを読む

復活のボルクワルト、仏フォルシアと中国で合弁(12/02)

経営破綻を経て昨年、54年ぶりに復活したドイツの自動車メーカー、ボルクワルト(Borgward)は11月29日、仏…

続きを読む

11月は過去3年弱で最高 ユーロ圏製造業PMI確定値(12/02)

金融情報サービス会社IHSマークイットは1日、11月のユーロ圏製造業PMI(購買担当者景気指数、確定値…

続きを読む

ZF、クノールのTOBでハルデックス株放出(12/02)

独自動車部品大手ZFフリードリヒスハーフェン(Friedrichshafen)は11月30日、先に買収を断念したスウェー…

続きを読む

ユーロ圏失業率、10月は9.8%=過去7年で最低(12/02)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは1日、10月のユーロ圏19カ国の失業率(季節調整済み)が9.8%とな…

続きを読む

明電舎のろ過膜、シーメンスの排水処理技術に(12/02)

明電舎(東京都品川区)は1日、同社のセラミック製のろ過フィルター「セラミック平膜」が独総合電機大手シ…

続きを読む

中国・上汽大衆とアウディの提携、一時中断か(12/02)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディと中国自動車大手の上海汽車集団(上汽集団)…

続きを読む

BMW、インドネの高級セダン生産に追加投資(12/02)

独高級車大手BMWは、高級セダン「7シリーズ」のインドネシアでの組み立て生産に向けて、200億ルピア(1…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン