PPI補償請求期限を1年先送り 金融当局が提案、引当金増加も

金融行為監督機構(FCA)は2日、返済保障保険(PPI)の不適切な販売に対する補償の請求期限を2019年6月末とすることを提案した。当初の見通しより1年先送りされることになり、PPIを販売した各銀行は補償に向け引当金の積み増しを迫られる可能性が出てきた。

FCAは、来年半ばまでに賠償請求の期限を定めた規則を施行する意向で、10月初めまで関係者から意見を募ったうえで最終的に判断する。請求期限は規則施行から2年後の2019年6月となり、期限に対する消費者の認知度を高めるキャンペーンを実施する。FCAは昨年11月、請求期限を2018年とすることを示唆していた。

PPIに絡んで各銀行が過去5年間に支払った補償は全体で240億ポンドに上る。負担が最も大きいロイズ・バンキング・グループの場合、これまでに累計で約160億ポンドを引き当てているが、昨年12月期の引当金は2018年半ばまでを対象としていた。

FCAは併せて、PPIの販売で仲介業者に支払われる販売手数料が顧客に明示されなかったことに対する補償請求について、来年3月末までにガイダンスと請求期限を定め、2019年6月を期限とする方針を示した。最高裁は2014年、多額に上る販売手数料の開示を怠ったことは不当との主張を認める判断を下していた。


関連国・地域: 英国
関連業種: 金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏財政赤字、対GDP比1.7%に悪化(01/24)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは23日、2016年第3四半期(7~9月)のユーロ圏19カ国の財政赤…

続きを読む

メイ首相、新産業戦略を発表 ブレグジット後の経済発展見据え(01/24)

メイ首相は23日、欧州連合(EU)離脱後を見据えた新たな産業戦略を発表した。科学・研究・技術革新の支援…

続きを読む

EBRD、オンライン販売アレグロ買収に参画(01/24)

欧州復興開発銀行(EBRD)は20日、ポーランドの電子商取引(eコマース)大手アレグロ(Allegro)・グル…

続きを読む

メイ首相、トランプ米大統領と27日に会談(01/24)

メイ英首相とトランプ米大統領は27日、ワシントンのホワイトハウスで会談する。トランプ氏にとっては、就任…

続きを読む

観光客の高級品支出、10カ月ぶりに増加(01/24)

観光客による高級品への支出は2016年12月、世界全体(米国、香港、ドバイを除く)で1年前を3%上回り、10…

続きを読む

金融HSBC、投資銀部門で百人整理も(01/24)

英金融大手HSBCホールディングスは、投資銀行部門で100人を整理するもようだ。消息筋の話として、ロイタ…

続きを読む

石油シェル、サウジ社との合弁から撤退(01/24)

サウジアラビアの石油化学大手サウジ基礎産業公社(SABIC)は22日、英蘭資本の石油メジャー、ロイヤル…

続きを読む

【日本の税務】求職者給付の受給延長手続き(01/24)

第222回 野中さん:みらい先生、こんにちは。この度、当社の社員のご主人が人事異動により海外勤務すること…

続きを読む

ドイツ、鳥インフルで4.5万羽を殺処分(01/24)

ドイツ北東部のブランデンブルク州で七面鳥4万5,000羽が殺処分された。同州南東部ダーメ・シュプレーワルト…

続きを読む

オリックス、RBSから船舶ローン債権を取得(01/24)

総合リースのオリックスは23日、英金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)が保有する欧…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン