下落幅は過去26年超で最大 GfK消費者信頼感、不透明感響く

市場調査会社GfK―NOPは7月29日、7月の英国の消費者信頼感指数がマイナス12ポイントとなったと発表した。前月から11ポイント低下。落ち込み幅は1990年3月以降で最大を記録した。同社は英国の欧州連合(EU)離脱が決まった国民投票直後にも特別調査を実施しているが、その時点からも3ポイント落ち込んでおり、ブレグジットによる不透明感や懸念が徐々に拡大しているようだ。

20160801 uk 101

GfKは毎月、欧州委員会の委託により、英国の消費者を対象に過去12カ月と向こう12カ月の経済状況を調査している。指数がプラスだと「楽観的」、マイナスだと「悲観的」となる。今回の調査は7月1日から15日にかけて行われた。

7月は5つの指標全てが悪化した。「過去12カ月の家計状況」と「向こう12カ月の家計状況」が共にマイナス1ポイントで、それぞれ1カ月前から7ポイント、9ポイント悪化。「過去12カ月の一般的経済状況」はマイナス25ポイントと、12ポイント低下した。「向こう12カ月の一般的経済状況」は19ポイント悪化し、マイナス33ポイント。「大きな買い物をする意欲」は11ポイント下がり、マイナス2ポイントだった。

各項目は、7月8日に発表した特別調査時からもほぼ全て悪化した。唯一、「大きな買い物をする意欲」は1ポイント改善している。

GfKのマーケットダイナミクス部門トップのジョー・ステイトン氏は、経済見通しが最も大きな落ち込み幅を示したことから、一般消費者はブレグジット後に大きな不安を訴えているとコメント。今後については、新たに経済の先行き不透明感が始まるか、ブレグジットをめぐる交渉で前向きな姿勢を示すことで信頼感を取り戻すかによって大きく変化すると指摘している。


関連国・地域: 英国EU
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

ABNアムロ、アジアと中東の富裕層事業を売却(12/07)

オランダの金融大手ABNアムロは6日、同業リヒテンシュタイン・グローバル・トラスト(LGT)グループ…

続きを読む

小売売上高、11月は0.6%増に減速=BRC(12/07)

英小売協会(BRC)は5日、11月の小売売上高が既存店ベースで前年同月比0.6%増加したと発表した。伸びは…

続きを読む

「2018年10月までの妥結目指す」 EUのブレグジット交渉責任者(12/07)

英国の欧州連合(EU)離脱に向けた欧州委員会の首席交渉官を務めるミシェル・バルニエ氏は6日、英国は20…

続きを読む

玩具レゴ、CEO交代=ブランド統括会社を新設(12/07)

デンマークの玩具大手レゴ・グループは6日、ヨアン・ビークヌッドストープ最高経営責任者(CEO)が年末…

続きを読む

印鉄鋼タタ、ウェールズ工場存続で労組と合意へ(12/07)

インドの鉄鋼大手タタ・スチールは、ウェールズ南部のポートタルボット(Port Talbot)工場を存続させるもよ…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第176回・フォション 伝統を生んだイノベーションの数々(12/07)

英国のハロッズやフォートナム&メイソンと並ぶ仏高級食材店フォション。日本ではアップルフレーバーの紅茶…

続きを読む

ピザ宅配テレピッツァ、イランに進出(12/07)

スペインのピザ宅配大手テレピッツァ(Telepizza)は、イランに進出すると発表した。2017年3月に首都テヘラ…

続きを読む

トーマス・クック、英旅行小売合弁を完全傘下に(12/07)

英旅行大手トーマス・クックは6日、英スーパー5位の生活協同組合コーポラティブ・グループ(コープ)と独…

続きを読む

ユーロ圏成長率、改定値も横ばいの0.3%(12/07)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは6日、ユーロ圏19カ国の2016年第3四半期(7~9月)の実質域内…

続きを読む

ドイツ機械受注高、10月は10%減少(12/07)

ドイツ機械工業連盟(VDMA)によると、10月の受注高は前年同月に比べ10%減少した。9月の横ばいからマ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン