ヒンクリーC、最終投資決定 英で20年ぶりの新原発建設へ

フランス電力公社(EDF)は28日開いた取締役会で、英イングランド南西部サマセット州で予定する新規原子力発電所「ヒンクリーポイント(Hinkley Point)C」の建設計画への最終的な投資決定を下した。同計画は資金難で最終投資決定が何度も先送りされ、実現が危ぶまれていたが、ようやく建設作業が開始される。英国に原発が新設されるのは20年ぶり。

Thumb 20160729 uk 101 web

「ヒンクリーポイントC」の完成予想図(EDF提供)

今回の取締役会に先立ち、リスクの高さを理由に同計画に反対していたジェラール・マニャン取締役が辞任。残る17人の取締役による投票が行われたが、AFP通信によると賛成票10票に対し、反対票は7票と大きく意見が割れた。先には、やはり同計画に反対していたトマス・ピケマル最高財務責任者(CFO)も辞任に追い込まれている。

EDFは2013年、「ヒンクリーポイントC」計画をめぐる主要条件で英政府と合意。欧州加圧水型原子炉(EPR)2基を設置する予定で、予算は180億ポンドに上る。EDFは66.5%を負担する予定で、残りの33.5%は中国広核集団(CGN)からの出資を受け入れることが決まっている。だがEDFは電力価格の低下を背景に業績が悪化し、プロジェクト資金の確保が難航。ジャンベルナール・レビ最高経営責任者(CEO)は3月、計画実現には同社に84.5%出資する仏政府からの援助が必要と訴えていた。これを受け、仏政府は同社が実施する40億ユーロの増資のうち、30億ユーロを引き受ける方針を示している。

一方、この計画をめぐっては英政府も大きな負担を強いられる見通しだ。英会計監査院(NAO)は先に、この計画をめぐる英政府の支出が61億ポンドから297億ポンドに膨れ上がると試算。エネルギー・気候変動省も、EDFへの電力買取保証などを通じた補助が35年の契約期間全体で370億ポンドに達するとの見解を示している。こうした中、英国のハモンド新財務相は、あくまで「ヒンクリーポイントC」の建設計画を後押しする姿勢を示していた。[環境ニュース] 


関連国・地域: 英国フランスアジア
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

「EU離脱で対英投資に遅れ」 財務相が影響認める=ダボス会議(01/23)

ハモンド財務相は20日、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)のパネルディスカッションで…

続きを読む

妊婦の飲酒率、アイルランドは世界最悪(01/23)

妊婦によるアルコール摂取率が最も高いのはアイルランド――。新生児の6割超に母親がアルコールを摂取した…

続きを読む

ダボス会議、ロボット導入による失業を懸念(01/23)

失業者を生んでいるのは、実は機械化の加速——。世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で…

続きを読む

12月小売売上高、1.9%減少=過去4年半で最悪(01/23)

英政府統計局(ONS)は20日、2016年12月の小売売上高(数量ベース、季節調整済み)が前月比1.9%減少した…

続きを読む

運輸省、HS2向け車両の発注先選定を開始(01/23)

運輸省は20日、高速鉄道「ハイスピード2(HS2)」で使用する車両の発注先の選定手続きを開始したと発表…

続きを読む

公共交通運賃、世界一高いのはロンドン(01/23)

公共交通機関の運賃が世界で最も高いのはロンドン――。引っ越しサービスを手掛ける独モビンガ(Movinga…

続きを読む

HSBC、香港で個人間送金サービス開始へ(01/23)

英金融大手HSBCホールディングスは、個人間(P2P)送金サービスを香港で近く開始すると発表した。サ…

続きを読む

EU法務官、英国とジブラルタル一体視(01/23)

欧州司法裁判所のシュプナル法務官は19日、欧州連合(EU)の単一市場に絡むルールの適用をめぐり、英国と…

続きを読む

英の単一市場撤退は打撃 VDA、自由貿易必要と訴え(01/20)

英国の欧州連合(EU)単一市場からの撤退は、英国とEU加盟各国の両方の経済に打撃を与える――。独自動…

続きを読む

クレディ・スイス、米司法省と53億ドルで和解(01/20)

金融大手クレディ・スイスは18日、住宅ローン担保証券(RMBS)の不適切な販売をめぐる問題で、52億8,00…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン