ジカ熱の女性、小頭症児を出産=欧州で初

スペイン東部バルセロナのバルデブロン大学病院で、ジカ熱に感染した女性が25日、小頭症を患った赤ちゃんを出産した。ジカ熱由来の小頭症児の出産は欧州で初めて。BBC電子版などが伝えた。

それによると、女性は妊娠40週を過ぎ、帝王切開を行った。病院の主治医は、新生児の頭囲が通常より小さく、小頭症であることを正式に認めた。体調は安定しているという。

母親は、妊娠期間中に中南米でジカ熱とデング熱に感染。今年5月に胎児が小頭症を患っていることが分かった。保健省によると、スペインでこれまでに確認されたジカ熱感染者は190人に上った。うち189人が中南米などへの渡航中に、残り1人は性交渉を通じてジカウイルスに感染した。

ジカ熱は蚊を介した感染症で、昨年5月にブラジルで症例が確認されて以降、中南米に感染が拡大。また、中南米への渡航者を中心に、世界各地で感染者が確認されている。感染した場合は発熱などの症状が現れることもあるが、約8割は発症しない。ただ、妊婦が感染すると、重度の障害の原因となる小頭症を患う子どもが生まれる可能性がある。


関連国・地域: スペイン中南米
関連業種: 医療・薬品社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

ルノーの世界販売、昨年は13.3%増加 4年連続で最高記録を更新(01/18)

仏自動車大手ルノーは17日、2016年の世界販売台数(小型商用車含む)が前年比13.3%増の318万2,625台となり…

続きを読む

欧州新車登録、12月は過去最高 通年では3年連続で拡大(01/18)

欧州自動車工業会(ACEA)は17日、2016年12月の欧州連合(EU、マルタ除く27カ国)の新車登録台数が11…

続きを読む

シトロエン車、EU調査で排ガス基準を超過(01/18)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)のシトロエン「C4」のディーゼルエンジン車…

続きを読む

西ゲスタンプ、スロバキアに新工場建設(01/18)

スペインの自動車向け金属加工・部品製造会社ゲスタンプ(Gestamp)は17日、スロバキア西部ニトラ(Nitra)…

続きを読む

IMF、ユーロ圏と英国の成長見通し引き上げ(01/18)

国際通貨基金(IMF)は16日に発表した世界経済見通しで、ユーロ圏19カ国の今年の域内総生産(GDP)が…

続きを読む

日産の欧州販売、12月は0.8%増加(01/18)

日産自動車の2016年12月の欧州販売台数(ダットサン含む)は、前年同月比0.8%増の6万2,355台だった。市場…

続きを読む

米コストコ、5月にフランス1号店を開設へ(01/18)

米国の会員制卸売大手コストコ・ホールセールが5月24日、パリ近郊にフランス1号店を開設する。開店までに…

続きを読む

スタンステッド空港、利用者数が過去最多に(01/17)

ロンドン・スタンステッド空港の2016年の利用者数は2,430万人となり、過去最多を記録した。5月に英航空大手…

続きを読む

オスロ市、ディーゼル車の通行を一時禁止(01/17)

オスロ市は、17日から数日間にわたり市内でのディーゼル車の通行を一時禁止すると発表した。大気汚染が深刻…

続きを読む

ユーロ圏貿易収支、11月は黒字拡大(01/17)

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは16日、2016年11月のユーロ圏19カ国の貿易収支(速報値、季節調整…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン